「聴ける英語は使える英語の第一歩」

新潟駅前の英会話スピークアップ

Blog

TRANSLATION CLINICご報告

英会話スピークアップの特別イベント'TRANSLATION CLINIC'に参加してくださった皆様ありがとうございました。

 

話題になっている本を教材にして一節を英語にするレッスン、今月は「君たちはどう生きるか。」を選びました。毎回思いますがそれにしても多くの表現があるんですね。本のタイトルも参加なさった方の数だけ英文ができました。

 

また来月別の本をピックアップして授業を行います。担当講師が丁寧に説明していきますよ。ご興味がある方HPチェックしてください。


今週はこの話題をもとに

英会話スピークアップは毎週、旬のニュースをオリジナルの教材にして皆さんにお届けしています。

今週はやっぱりオリンピックですね。早速、来週クラスの準備をしております。取り上げ

たい種目がいくつかありますがやっぱりこれですね。"A Niigata native"(新潟生まれの)ではじまるニュース。どなたでしょうか?!?


Today is,,.

そうか、今日ってバレンタインデーなんですね。午後のクラスで生徒さんからチョコをいただきました。ありがとうございます。

 

欧米では男性が女性にプレゼントを贈るのも一般的です。"From your Valentine💌"のメッセージをそえた心のこもったプレゼント。最近ではその習慣を禁止している企業も多いんだとか。特定の女性だけ机の上にプレゼントが山積みになるので不公平だと訴える人もいるんだそうです。所変われば習慣も変わりますね😲


My favorite athlete is

いよいよ始まりましたね。平昌オリンピック。

連日、酷寒の地で行われている熱い戦いを注目しています。皆さんはどなたを応援していますか。

 

私の注目のアスリートの一人はCurling(Mixed Doubles)のカナダ代表ケイトリン・ローズ選手です。3年前、初心者のカーーリング教室が地元で開かれたとき、優しく教えてくれたケイトリンさん。質問コーナーで「ボーイフレンドはいますか?」って聞かれても嫌な顔せず「いますよ💕」って答えてくれた彼女に、とても親近感が湧いたのを覚えています。次はいよいよFinal。頑張ってほしいです。

https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/curling/daily-schedule-date=2018-02-13.htm

 


今月はこの作品を

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って英語力を伸ばしていただいています。今月はこの本を使います。「君たちはどう生きるか。」

 

80年以上前に出版され、いま大ヒットしている作品です。超ロングセラーの本の一節を皆さん一人一人の感性で英語にしてみましょう。

 


寒い日に温かい気持ちに

こんな温かい気持ちになるのは、こんなに寒い日だからでしょう。今朝、法人様向けのクラスに向かう途中、また雪道で動けなくなっている車を見つけました。

 

「押しましょうか。」このセリフを今月入ってから何回言ったでしょうか。最近は慣れたもの。現場を見ると前から押すべきか、後ろから押すべきか分かってます。最初一人で押していたら通りがかりの人が「手伝いますよ。」と言い即席のチームができました。名前も知らない人との共同作業。ドライバーの方から「助かりました。ありがとうございます。」なんて言われて体の奥がジーンときました。見ると多摩ナンバー。新潟の優しさをドンドン宣伝してくれるといいなあなんてちょっと思いました。


WONKA®︎ !

St. Valentine's Dayまであと1週間ですね。

ずーと気になっていたこのチョコ。そう、あの映画` Charlie and the Chocolate factory '(ミュージカルにもなりました)のチョコです。

どっしりとして食べ応えがありました。カロリーは見てみないふり😬

 

 

英検受験の皆様へ

英検受験の皆様のために行なっている2次試験対策授業。昨日一次試験の合否が発表になりました。早速、当校にて練習をスタートされた方も👍

 

ただいま2月18日または25日(日)の面接試験に向け特別クラスを実施しております。ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 


The last thing I want to do is,,.

"The last thing I want to do is 〇〇."という表現が英語にはあります。直訳すれば「私がやりたい最後のことは。」になります。つまり「〇〇だけはやりたくない。」という意味です。

 

私が今日、この質問をされたら迷わず答えます。「お金を払ってスケートリンクにだけは行きたくない。」って。だってここに来るまでに何回天然のスケートリンクで転びそうになったか分かりません。道路の凍結いつまで続くんでしょうね。


節分を英語でいうと

節分の「豆まき」を英語でいうと"the bean-scattering ceremony celebrating the coming of spring"です。「春」って言葉が入っているんですね。とっても待ち遠しいです。

 

さて北米でも春の訪れと関連している日が節分と同じ頃にあります。それは2月2日のGroundhog day。冬眠している Groundhogが穴から出てくる際の行動であとどれくらい冬が続くか占う、というもの。さて今年はどうだったのでしょうか?気になる方はこちら。

 

http://time.com/5130815/wiarton-willie-shubenacadie-sam-different-forecasts-groundhog-day-2018/

今月はこの映画を

英会話スピークアップは毎月、映画を使ったクラスを行なっています。俳優の自然な英語表現を聞き取っていただくクラスです。

 

今月はITALIAN JOB(ミニミニ大作戦)を教材にします。スピード感あふれるこの映画、ラストのシーンはドキドキします。雪が降ってあまり動けない今の新潟にはこの興奮が必要ではないかと思い選びました。ご興味がある方はぜひご参加ください。

 


Which do you prefer,cold or hot?

こんな記事を見ると地球は大きいんだなと思いますね。

"Dangerous heat is roasting part of Australia"「酷暑がオーストラリアを襲っている。」という見出しの新聞記事はシドニーで47度になったことを報じています。あまりに暑すぎて火気の使用を禁止したんだそうです。新潟は今日も最高気温が4度くらいでしたっけ。水道が凍って大変なのと焼けつく暑さなのをどっちがいいですかって聞かれたら......みなさんはどちらを選びますか?


若者言葉今昔

新しい言葉が生まれる時、若者が中心的な役割を果たすのは今も昔も変わりませんね。80年代には一世を風靡した「ナウい」、そして後継者と見られながら短命に終わった「イマい」。当時の若者が広げた言葉でした。

 

そして今SNSによってより多くの言葉がでて来ているようです。「わず」もその一つ。

みなさん意味はご存知でしょうか。「勉強わず」のように使うようです。語源は英語の"was"なので全体として過去の意味を表します。「勉強わず」は「勉強した」ってなるそうです。でも普通に「勉強した」っていう方が簡単じゃないでしょうかね......⁉️

 

ま、その辺が若者の感性に違いありません、きっと👍


良い面がかならずありますね。

いつの頃からでしょうか。物事のプラスの面に目がいくようになって来たのは。

ある法人様のクラス。スクールでの授業に比べて早い時間からスタートする予定なので昨日寝る前は雪道ちゃんとたどり着けるかドキドキ😶

 

強風が吹き荒れる一夜があけ迎えた朝は思いのほか良い天気🌤️。渋滞の不安もあったのでバスを使わず歩いて現地に向かうことにしました。

 

 

片道1時間の距離はちょうどいい運動になりました。たまにはこんな通勤もいいと思います。

 

 


いろいろな「寒さ」

英会話スピークアップの授業前。雪の中いらっしゃった生徒さんと当校の講師が「寒さ」について話しています。

 

「"cold"と"chilly"ってどう違うのかしら。」確かに紛らわしいですよね。"cold"はとても一般的な単語で新潟の寒さもロシアの寒さも全部ひっくるめて"cold"と言えます。"chilly"は「肌寒い」なんて単語ですね。冷蔵庫のチルド室なんて言葉にも使われているように寒さの度合いとしてはまだ軽い方ではないでしょうか。

 

今日の新潟の寒さをいうなら"freezing"もしくは"frigid"でしょう。「極寒の」なんて意味です。


除雪車

「ここに来る前に交差点で立ち往生している車があって。」と話すのは当校の生徒さん。「車を出す前に30分も雪かきしちゃって。」とおっしゃるのは別の生徒さん。

 

新潟市は二週間前の豪雪の疲れが癒される間も無く、また雪が降り続いています:/

ここ数週間、必須の英単語はsnow plow truckやsnow blower(除雪車)。以前私の父も業務上乗ることがあり、夜中に出勤しておりました。

 

「雪かきが下手でねえ」という人々のコメントにびっくりした当校スタッフ(県外出身)。「雪かきに上手、下手があるのでしょうか?」........はい、間違いなくあります。

 


英検受験の皆様へ

英検受験の皆様をスピークアップは全力で💪応援したいと思っています。

昨日行われた試験の解答がすでに発表になりました。当校では来月行われる2次試験の対策授業を行います。毎回大人気のマンツーマンのクラスです。

 

また今回の筆記が芳しくなかった方は、次回の準備に向けて今回の結果を元にアドバイスも差し上げることが可能です(無料)。ご希望の方にはWritingやSpeakingの対策クラスをご案内させていただきます。

 

どうぞお問い合わせください。


気温

先週金曜、土曜日の新潟市は暖かったですね。ぽかぽかした陽気は春のようで一気に歩道の雪が溶けました。

でも今週はまた雪の予想。最低気温がマイナス3度なんて予報を見ると1月11日から12日にかけて大雪を記録した際の荒天と寒さが頭をよぎります......:/

 

でも当校にイベントにお迎えした河内マキエイさんが住んでいるアラスカはこの時期マイナス55度になることもあるそうです。水に浸したタオルを振り回すとすぐ氷の棒になるとおっしゃっていました。

 

先週のロシアはそれをさらに上にいく寒さだったよう。こちらの記事はネットでも話題になったのでご覧になった方も多いのではないでしょうか?

今週は英検

当校には英検をはじめとした資格試験に挑戦したいという方も多く在籍されています📝
今週末は英検、そのあとはTOEICが控えています。

高校生の方は定期試験や校外模試もあり、まさにテストづくしということも、少なくありません。

テスト勉強はどちらかというとマイナス部分だけがフォーカスされることが多いかもしれません。でも、集中して目標に取り組むことは単語を増やしたり、英文に慣れるまたとない機会です。あ、もちろん息抜きは重要ですよお😉

お天気がまだまだ心配ですが、みなさんどうぞ日頃の力が発揮できるよう応援しております。

 


今月はPRESIDENTS

英会話スピークアップは毎月いろいろな媒体を使って授業をしています。今月は年末に準備した「大統領カルタ」を使ってクラスを行いたいと思います。「初めてラジオで肉声が流れた大統領は?」歴代45人の大統領のエピソードをカルタにして英語を学びます。

 

ご興味のある方はどうぞご連絡ください。

プロの技

どの道にもprofessionalがいます。スポーツ界はもちろんのこと日々の生活の場でもプロの人たちの仕事に支えられています。

 

昨日、訪れたのは郵便局。82円切手で送れるのは25gまで、それ以上は10円の追加料金が必要です。ポストに投函することもできたのですが少し重い感じがしたので窓口で量ってもらいました。ここで職員の方のプロの技に目が丸くなりました😲

封筒を持った瞬間、「あ、これギリギリセーフですね。」。その後、秤に載せたら、ピッタリ25gでした。瞬時に重さがわかるプロの技に驚きました。「糊が少しでも多くなっていたらアウトでしたけど。」とのコメントをいただきました。

 

考えて見たら25gぴったしにした私の糊付けの技もすごいと思いましたが、こちらはただの偶然です.....。

Fascinating view

' What a fascinating view ! '

朱鷺メッセ31階にある展望室から見た新潟市の街並み。市内は雪化粧をしているような一面の白の美しさに見とれました。遠くを見るとすっかり雪をかぶった山々に夕日があたってオレンジがかったピンク色に輝いています。こんな景色を見ることができるのなら平年の11倍の降雪も悪くないなと一瞬.......思いました。

 

でもそのあとはツルツルにすべる雪道を歩いて帰宅。素晴らしい雪景色を見るには覚悟が入ります。

Heavy SNOW!!

「後ろから押しますよ。」「お願いします。」通勤途中、道で動けなくなっている車を2台押してきました。例年の降雪量の10倍以上も降ったという新潟市。こんな日は、多くの方がお互いに路上で声かけしあいながら助け合う光景が見られます。

 

人の優しさに触れることができるっていうのが大雪の日の数少ないメリットでしょうか??

単語を覚える方法 ー Aさんの場合

生徒さんたちから「単語を覚える時のコツはありますか?」と聞かれることがあります。この時期、各種テストの受験が迫っている方も多いですからね。当校ではその都度おひとりおひとりにあったアドバイスを差し上げています。
 
そんな中、ご紹介させていただいたアイディアを実際に実行に移し、単語力を伸ばしている方がいます👍Aさんもそのおひとり。「部屋のあちこちに覚えたい単語を紙に書いてペタペタ貼ったらどう?覚えたと思ったら外す。」という作戦をはじめたらかなり単語力がついてきた感じがするそうです。
 
単語の覚え方についてはいろんな方が思案している英語学習の一つ。必要な単語もそして習得の方法も人それぞれ。でも一つ大事なことはAさんのように実際に取り組んでみること🤗 .............ではないでしょうか?

 

今月の映画は

英会話スピークアップは映画を教材にした授業を毎月しています。今月は「ハドソン川の奇跡」を選びました。

2009年1月15日、極寒のニューヨークで実際に起きた航空事故をテーマにした映画を見ながら英語表現を身につけましょう。事故が起きたのと同じ日にクラスを行います。興味のあるかたはぜひお越しください。

お正月に向かった先は

きっかけは新聞の記事でした。「飲んで食べて応援しよう!」というタイトルを見て電車に飛び乗った先は2016年の大火で被害を受けた糸魚川。お目当は記事にあった居酒屋。お酒を飲むためだけに5時間かけて電車に揺られたのは初めての経験でした。

夕方5時。満を持してお店の引き戸を開けた私を待っていたのは異次元の世界でした。

 

まず驚いたのがメニューはありません。カウンターに置いてあるタッパーに入った地元の料理を取りに行きます。カウンターがお客さんで一杯の時は、シェフが立っているカウンターの内側に入ります。その都度、目の前のお客さんに「酒飲むためにきました。」と自己紹介します。地元の常連客は150キロも離れた所からの訪問に喜んでくれて2度目の自己紹介のときには「ゲンギョ」をもらいました。エイリアンのような風貌をした地元の珍味です。お客さんは次々に山の幸や海の幸を持参します。居酒屋というよりは「親戚の新年会」に参加しているような楽しい飲み会でした。また行きたいと思います。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本日5日より英会話スピークアップでは全クラス通常授業を行なっています。今年もスタッフ一同よろしくお願い申し上げます。

2018年は昨年にも増して面白い授業をしていきたいと考えております。どうぞご期待ください。

 

新年にあたり、生徒さんからとても綺麗なお花をいただきました。ロビーに飾っております。非常に上品な香りがします。来校の際には是非ご覧になってください。

「餅つき」を英語でいうと

この時期は日本文化に触れ合う時期でもあります。「餅つき」を英語でいうと"rice cake pounding event"なんて表したらいいでしょうか。

 

先週は一足早く地域の人たちが集まる一大イベント餅つき大会のお手伝いをしてきました。一口にお餅といってもいろいろな食べ方がありますね。私が参加させていただいた餅つき大会ではきな粉とあんこをいただきました。その他にもあべかわや大根おろし、ずんだあんやくるみ餅。もちろんお雑煮。そして中にあんこやお豆が入ったお餅もいいですね。

 

季節の行事には同じ日本国内でもそれぞれの地域のカラーや家族の伝統を垣間見ることができます。新年にみなさんといろいろなお餅トークをするのを楽しみにしております。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。


この時期の悩み

毎年この時期になると悩むことがあります。

 

「クリスマスツリーを片つけるべきかどうか。」です。というのも欧米では1月前半までクリスマスツリー飾っておくのが一般的です。ただここは日本。もうすぐ門松の季節が待っています。さすがにクリスマスツリーと門松を並べておくのはちょっと違和感があります。でもいろいろな宗教行事を取り入れてきた日本、いっそのこと2つの木を合わせた「クリス松」みたいなのを作ってこの時期にだしておける商品をデザインし、おしゃれにメデイアで広めていただくわけにはいかないでしょうか?


Merry Christmas!

Merry Christmas !

 

皆さん、今年のクリスマスはどのようにお過ごしでしょうか?この辺は風がとても冷たいです(T . T)でも月がとっても綺麗な夜です。

 

さていよいよ2017年も残すところあと僅か。今年1年振り返ると様々なクラスを行なってきました。参加してくださった多くの皆様ありがとうございます。来月の特別クラスは今週中にアップいたします。


今日もまた嬉しい訪問が

英会話スピークアップから毎年生徒さんたちが海外の学校に留学します。そんな方達が新潟に戻ってきた時に遊びにきてくれることがあります。しばらく会わないうちに英語力が上達しているのを見るにつけとても嬉しくなります。

昨日も今年の春から留学されている方が一時帰国したとのことで立ち寄ってくださいました。身長も5センチ伸びたんだとか。

 

短い時間でしたが、楽しくて充実した学校生活の様子が聞けてとっても!!嬉しかったです。

 

クリスマスにピッタリなお土産もいただきました。


Season's Greeting

"Season's Greeting"この時期に様々な国から届くクリスマスカードを見るたびにもう1年が経ったのかという気持ちが湧きます。こちらからもこの1年を振り返る文章をカードに書き投函しました。毎年郵便局で思いますが日本の切手って綺麗ですね。クリスマス用の切手もあるし、浮世絵の切手もあります。どの絵が一番いいかななんて考えながら過ごす郵便局での時間はとても楽しいですね。


シャンシャン

「かわいいーー」英会話スピークアップのロビーに設置しているテレビの前では生徒さんたちが歓声を上げています。新潟では猛吹雪が吹き荒れいましたが東京では「シャンシャン日和」だそうです。英語ではパンダの子供は"cub"です。先日1億台も売れたHONDAの「スーパーカブ」もこの単語を使っています。こんなに注目を集めるなんてシャンシャンも"super cub"ですね。

Christmas List

先日の英字新聞に"Christmas list"という表現が出ていました。アメリカのクリスマス事情を説明するコーナーで使われています。米国では家族や友人はもちろんのこと、会社の同僚同士でもこの時期プレゼントを交換するんだそうです。

 

そしてこのイルミネーション。華やかですね。

https://www.youtube.com/watch?v=4thVCspAfK4

 

 

 


いよいよ封切り

昨日は朝から興奮気味に入ってくる生徒さんがいつもよりも多かった気がします。話して気がつきました。いよいよSTAR WARSの最新作が封切りになりました。

「全作5回づつ映画館で見ました。」っておっしゃる生徒さんには驚きました。ストーリーも素晴らしいし、キャストが何より魅力的なんですって。個人的にはそこまでの思い入れのない映画ですが、皆さんの熱狂に触れるにつれて私も行ってみたいような気がします。


今年の締めくくりはこの映画を

英会話スピークアップは毎月、いろいろな映画を使って授業をさせていただいています。今年を締めくくる映画はLOVE ACTUALLYを選びました。ここ何年か12月はこの作品を選んでいるような気がします。19人の登場人物がおりなすいろいろな愛の形をテーマにした人気作。様々な英語表現を紹介します。

 

そうそう、劇場では今日からStar Wars Episode 8公開になりましたね!!

 


新潟の冬と欧州の冬

晴れたと思ったら、雪が横から吹き付ける。今日の新潟の天気は慣れている私でもなんだこれはって思います。そんな話を英会話スピークアップのロビーでしていたら欧州に住んでいた生徒さんが「オランダもこんな感じでしたよ。」と教えてくださいました。

 

確かに留学時代の遠い記憶を辿るとイギリスも1日に何度も天気が変わったのを思い出しました。ただオランダとの違いは新潟の方が冬の間、昼の時間が長いことなんだそうです。「向こうでは朝9時まで真っ暗でしたからね。」夏はその代わり夜の11時頃まで明るいんだそうです。新潟に住み始めた当時は冬の間、日が長いので得した気分になったそうです。


今年の漢字は

テレビを見ていると「今年の漢字」が「」に決まったというニュースが流れていました。こういうニュースは日本らしくていいですね。英語圏では今年を表す英単語なんてあるんでしょうかね。ちょっと聞いたことがないですがあったら面白いです。そんなことを考えながら画面を見ていると街を歩く人がご自分の選ぶ「今年の漢字」を答えています。「幸」、「人」、「和」、「愛」。

みなさんならどんな漢字を選びますか。私が路上で答えるなら「」です。きっと。だって風強いですし。


タイヤの綴りはどっち?

 

先週水曜、ここ新潟市は大荒れの天気でした。通常、20分で到着するのに3時間もかかったっていう方もいました。先週末ガソリンスタンドで聞いたらまだ冬用のタイヤにしてない方が結構いるんだとか。確かにここ数年新潟市内はこの時期まだ雪が少なかったですもんね。ちなみにこのタイヤ英語ではtireとtyreがあります。違いはご存知ですか。tireはアメリカ英語、tyreはイギリス英語です。

今夜から明日、また厳しい天気になりそうですねえ.........

Chicago vs New York

時として思わず引き込まれてしまうニュースがあります。先日もそうでした。

"Chicago Pizza vs. the New York Slice"とタイトルがついた記事に思わずうなりました。厚い生地のシカゴのピザと薄いニューヨークのピザ🍕との戦いはとどまるところをしりません。そういえば個人的にはシカゴに一票ですけどね。皆さんはどちらのタイプがお好みですか?

 


ナスを英語でいうと

「なんだこの英語は???」テレビを見ているアメリカ人講師が叫んでいます。見るとイギリスBBCの料理番組が流れています。

 

ナスを使った一品が食欲を刺激します。「ナスってeggplantじゃないのか。こんな言い方一度も聞いたことがない。」繰り返し言われていた単語は"aubergine"。イギリス英語の「ナス」です。改めて文字にしてみるとこんなに違うんですね。ってことはイギリス出身の人にeggplantって言ったら「なんだこれはー?」ってなるんでしょうかね。今度イギリス人講師に聞いて見ましょう。


今年のBUZZWORDは

先週、英会話スピークアップがお届けした特別クラス" BUZZWORD 2017"にお越しいただいた皆様ありがとうございます。"BUZZWORD"は「流行語」を意味します。「忖度」や「インスタ映え」など今年を彩ったいろいろな言葉をそれぞれの感性で英語にしていました。

 

授業の様子を伝えてくださったUXテレビのクルーの方々ありがとうございました。楽しい様子が確認できました。さて今週はもう一度同様の授業を行います。8日の午後8時10分からです。興味のある方はどうぞご参加ください。


今年はこの映画を

早いもので今年もあと1ヶ月。ほんとあっという間です。毎年この時期はクリスマスをテーマにした映画を教材にして授業をさせていただいています。今年は定番の作品"love actually"をピックアップしました。映画のワンシーンで使われている表現を聞き取って見ましょう。

今年もこの時期に

この時期になるとソワソワします。昨年もそうでした。一年の締めくくりの「流行語大賞」が決まるからです。ここ何年かその年を彩った流行語を皆さんの感性で当校の講師に英語で伝えています。

昨年は確か「安心してください。履いていますから。」のような表現だったと思います。「履く」を"put on"にするのと"wear"にするのではかなりイメージが違うというのが授業の趣旨でした。「履いている」を"I'm putting on."にすると「いまちょうど履いている動作をしているところです。」という意味になります。昨年の流行語の背景がわからない当校の講師はなぜその表現が流行したのか?とかなり困惑していました。

 

今年の有力候補は「35億」、これそのまま"3.5 billion"と訳しても昨年以上に講師が混乱すること間違いありません。さ、みなさんならなんて伝えましょうか?


eco?

先週はじめ、あるホテルの前を通りがかったらちょうどクリスマスツリーの搬入中でした。すでに飾りつけも終わっていましたので、おそらくロビーに置くだけです。

 

去年は同じツリーにハロウィンの際はカボチャなどの飾りつけ、バレンタインデーにはハートやギフトボックスを乗っけているお店をみつけました。ツリーもまたその配置も変わらず、でも季節に合わせて飾りは変える.......なるほど、新鮮な驚きでした。

 

カナダ郊外の町でクリスマスを過ごした時のこと。12月の2週目くらい、日本に比べるとChristmas day( Dec 25 )ギリギリにツリーを買いにいきました。荷台の大きい車に乗って、tree farmと呼ばれる場所へ。ひたすら(私にしてみればどれも同じような)ツリーの品定め。背が高過ぎず、低過ぎず、枝ぶりももちろん重要。ああだ、こうだと相談しながらリビングルームの主役となる一点物を選び抜きました。

 

tree farmのものはfresh tree(生木)ですから勿論使い捨て。その点から言えばリサイクルできる一般的な日本のクリスマスツリーはエコ????でも毎シーズン家族で我が家のクリスマスツリーを選ぶ、というのも素敵な習慣だと思いませんか

こちらは参考イメージ及びサイトです。

おめでとうございます。

「英検受かりました。ありがとうごさいます。」

今週続々と嬉しいニュースが飛び込んできます。皆さんに自信を持っていただけるとそれに越したことはありません。毎日面接対策やってよかったです。合格おめでとうございます。


シリアルバー

シリアルバーは召し上がりますか?

 

私は移動中や忙しい時の小腹満たしによく食べます。今月は結構時間的にタイトなことが多く、自分へのご褒美もこめちょっと贅沢なシリアルバーを食べました。

以前オーストラリアからのお土産でいただいてから好きになった商品です。

 

ぎっしり詰まったナッツ類、そしてクランベリーはThanksgiving day(感謝祭:今年アメリカは11月23日・カナダ先月終了)シーズンのスナックにぴったりでしたよ。


今週はaibo

英会話スピークアップは毎週様々な旬な話題を授業で紹介しています。

今週はSONYの新型ロボットaiboについて。20万円近い価格の製品を待ち望んでいたファンの方が多いってことでしょう。初回販売分が30分で売り切れたそうです。初代のAIBOが動かなくなった時funeral(お葬式)をした愛好家がいたというニュースにはみなさん驚いているようでした。


もうすぐThanksgiving Day

今月初めクリスマスツリーが飾られているお店があって驚きました。北米ではクリスマスの前にあるビックイベントが感謝祭。

 

英語では"Thanksgiving Day"と言います。 アメリカでは11月第4木曜日ですから今週ですね。

 

欧米の宗教上の習慣を商業的なイベントにして来た日本、そのうちカボチャ(ハロウイーン)、七面鳥(感謝祭とクリスマス)、ケーキ(もちろん!)のセット販売なんてことになったりするかもしれませんよ。


紅葉

ここ最近、英会話のクラスでは紅葉の話題が多くのぼっています。長野や岐阜にすでに行かれた方、これから京都や外苑にお出かけになる方様々です。そうそう少し前になりますがカナダ、モントリオールにお出かけになった生徒さんもいらっしゃいました。

 

私自身は先日仙台からの道中見事な紅葉を堪能することができました。東北新幹線、山形新幹線を乗り継ぎ最後はローカル線での4時間10分。私を含め多くの乗客が写真を撮るのに忙しく、スマホのシャッター音が車内中に響き渡っていましたよ。

 

 

今年もBUZZWORD特別クラスを行います。

英会話スピークアップの壁には今年のBUZZWORD候補が所狭しと貼られています。BUZZWORDは「流行語」と訳したらいいでしょうか。来月、特別クラスとして今年を彩った言葉を皆さんで英語にしてみます。今日も多くの生徒さんたちが壁の前でいろいろ話しています。

 

「え、こんな言葉流行っていたの?半分くらいしか分からないわ。」

「私なんか半分も知らないわ。」

「これ、なに?インスタ『夕映え』って。」

 

なんか微妙に違うような違わないような。


英検受験お疲れ様でした。

連日、当校で行われていた英検の面接授業の対策レッスン。昨日がそのインタビュー当日でした。受験された皆さん、本番はいかがでしたでしょうか。試験官の前で自分の意見を英語で言わないといけない.....その緊張感の中で実力を精一杯出している皆さんの姿を一人一人思い浮かべています。

結果が待ち遠しいですね。


小春日和、英語では

「小春日和」今日みたいな日を表すのにこれ以上に適切な語はないでしょう。新潟は暖かいですね。こんな日を英語では"Indian summer"って言います。

 

どうして"Indian"っていうのか気になってネットで調べて見るといろいろな説があるようですね。アメリカ先住民に関連した狩りが語源だと言う説やカリフォルニアへ入植での悲劇にまつわる話とか。こんなポカポカする日に言葉の生まれた背景に思いを巡らせている秋の一コマです。


インスタ映え、英語で言うと。

いよいよ今年もあと1ヶ月とちょっと。この時期になると毎年ソワソワします。今年の流行語が発表になるからです。仕事柄、言葉には敏感になっています。

 

毎年、流行った言葉は英語でどう言ったらいいかクラスで考えていただいています。今年は多分「インスタ映え」が選ばれるのではないかと思いますが皆さんはどう思いますか。この表現、英語でどう言ったらいいでしょうかね。

 

紅葉シーズン。みなさん「インスタ映え」のショット撮れましたか?


面接試験

英検2次。B日程の皆さんは今週末ですね。受験予定の皆さんは日曜日の面接試験に向けて練習されています。本番はどうしても緊張して早口になったり、声が小さくなる方が多いので、ご自分で意識されると印象がだいぶ変わります。

 

さて面接試験は英検だけでなく今月位から大学の推薦入試がスタートしますね。スピークアップの生徒さんでも志望校の試験に向けて準備を進めている方々がいらっしゃいます。

 

英検も推薦の面接も、皆さん自信を持ってのぞまれればきっと好い結果が得られると思います。Where there is a will, there is a way.


トランプ大統領いよいよ来日

引き続きあの方話題です。

 

「過激な発言をやめてほしい。」っておっしゃった方もいました。「北朝鮮に拉致された人たちを助けてほしい。」って希望を述べていた方もいました。先週行われた特別クラス"Dear Mr. President"で生徒さんたちからいただいたコメントです。

 

市民の立場としては昨日来日したトランプ大統領に期待したいことがあるようです。今週は、もう一度アメリカ大統領関連のクラスを行います。トランプ大統領の滞在を振り返りましょう。


トランプ大統領の来日を前に

英会話スピークアップで昨日行われた特別クラス`Dear Mr. Trump'にお越しくださった皆様ありがとうございました。

5日に来日するトランプ大統領に送るメッセージを中心に話し合いました。UXテレビのクルーの方達が取材に来てくださり、クラスの様子は夕方のニュース番組で紹介されました。ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?思ったより長く放送されていました。ありがとうございます。

 

画面を見ながらしみじみ「当校の生徒さんたちの英語力って高いなあ」って思いました。

 

さてさて、次回は11月10日です。今度はトランプ大統領の来日を振り返って勝手に点数をつけます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

candyの話のつづき

英語の`candy'にはキャラメルやチョコも含まれます.....というお話を昨日付のブログでお話しました。

 

さて、先日ご旅行でカナダにいかれた生徒さんから頂いたのは`飴’のお土産。パッケージをみると中段右側に`Hard Candies'の文字。まさに`飴’ですね。メープルシロップのキャンディ、喉の調子が特に気になるこの時期、ありがたく頂戴いたしました。

Happy Halloween!

Happy Halloween!

今日は子どもたちにとってはいつも以上にお菓子が食べれる日ですね!?

 

Halloween basket が溢れるくらいお菓子を集めたお子さんもいるかもしれません。

英語のcandyは飴玉だけではありません。チョコレートやキャラメル、グミなどもcandyです。この時期は蜘蛛や目玉の形をしたユニークなcandyも目にします。ミミズや蛇はお馴染みですが、今年は中にコオロギがはいったlollipop(ペロペロキャンデイ)も発見しました。' handmade fresh daily'という売り文句がとっても気になりました.......。

 


英検対策実施中です。

連日続く英検二次試験対策授業。英語で行う面接の練習を毎日しています。    当初緊張気味にいらっしゃった方が授業が終わる頃にはハキハキと答えれるようになるととても嬉しく思います。A日程の皆さんは今週末が本番。B日程の皆さんも面接まであと2週間。マンツーマンの対策クラスが大変混み合ってきております。ご興味のある方は早めにお問い合わせください。

サイクリング☀️

10月17日のブログで取り上げたsegwayは日本では公道での使用は認められていません。ですが公園内のツアーやイベント会場などで私たち一般の人たちも体験できるようになってきました。今日みたいに晴れている日はさぞかし爽快に移動できるのではないでしょうか?

 

さて自転車が好きなので休日サイクリングにでかけたりします。以前サンフランシスコ郊外にあるGolden Gate Parkを自転車で回ったのはいい思い出です。

 

さてさて実は数年前からずーっときになっているサイクリングコースが国内にあります。それは本州と四国をむすんでいる「しまなみ海道」。スピークアップの生徒さんにはおなじみのあの石田ゆうすけさんもオススメしてくださいました。瀬戸内の風光明媚な景色を眺めながらのサイクリング、そして途中で柑橘系のジュースをいただく!考えただけでもワクワクします。ただ日頃運動不足の私が果たして海道を渡りきることができるのか?

 

その「しまなみ海道」をこの夏お母様と自転車で旅行したという生徒さん。少しお話を伺ったところ、お母様は電動アシスト自転車を使用されたとのこと。なるほど!その手がありましたね。それなら私も70km道のり、笑顔で渡り切れるかもです。

 

 

 

 


Dear Mr. Trump

"Be kind to many people." 「多くの人に親切になってください。」と書いてくださった中学生。これは来月開催を前にしたアメリカ大統領へのメッセージでの一つです。

 

英会話スピークアップでお届けする毎月の特別授業。11月は来日予定のトランプ大統領に焦点を当てます。1日(水)2時からはアメリカ大統領に期待すること、また10日(金)8時10分からはトランプ大統領の来日について勝手に採点します。

 

クラスは無料、皆さんのご参加をお待ちしております(要 事前申し込み)


来月はこのトピックを

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って授業をさせていただいています。

 

さて来月はこの本を使います。`Steve Jobs'  (Oct 24, 2011)。

今週10月27日(金)いよいよiPhoneXの予約開始ですね。購入予定のない私でもHPをみているだけでワクワクします。

 

 


秋の恵み堪能しました。

あらためて考えてみると新潟って自然の恵みの宝庫ですね。

 

近郊のきのこ園とフルーツ園にて、とれたての秋の恵みをたっぷりいただきました。

特にきのこの味が絶品でした。それにしても日本人っていろんなキノコを食しているんですね。みなさんはどんなきのこが好きですか?

秋の風物詩

けさ、何気に接していたのはカナダのラジオ。

 

今年はHalloween当日仮装での登校を禁止にした小学校があるんだそうです。理由は仮装をみて怖がる子がいたり、凝ったコスチュームを着てくる子と仮装を用意しない(できない)子の間に差が出てしまうこと......などなど。中には剣を差してくる子供たちもいたらしいです。学校に刀?!?!教育現場にふさわしくないとの指摘が。

関連記事

https://globalnews.ca/news/3806778/halloween-costumes-banned-at-new-winnipeg-school/

一年に一度のイベントを楽しみにしているお子さんも多いでしょうからいろいろと難しい問題ですね。

 

ラジオではHalloweenだけでなく学校における現代のお約束ごとを紹介。バレンタインデーの日、もしカードをお友達に渡したいならクラス全員に渡すこと、さもなければ誰にもあげない。カードをもらえない子に配慮したルールとのことですが義理チョコならぬ、義理カード?ってやつですね。

 


台風21号、英語では、、、。

日本に接近している台風。この週末は新潟にも影響がありそうですね。日本のニュースではこの台風は「21号」ですが英語では別の名前がついています。"LAN"英語のニュースではこの言葉が頻繁に出てきます。どうやらマーシャル語で「嵐」を意味する言葉からきているようです。

 

「嵐」と書いて"LAN"("RAN)、当て字にしているわけじゃないんでしょうけどね。「乱」とか「濫」にならないようになって欲しいです。


いちじく

実りの秋なのでいつも以上に生徒さんたちとの会話の中で食べ物の話題が多くなります。

 

日本の秋旬を迎える柿、いちじく、栗はなかでも頻繁に話題になります。りんごの英単語appleは有名ですが、栗に関してはほとんどの方が「マロン」とおっしゃいます。英語では`chestnut'です。いちじくの英語をご存知ない方も結構多くここ最近`fig'と頻繁に板書をしています。

 

そのあと手作りのジャムを作ってきてくださった方がいました。早速覚えた`fig'の単語。使っていただいてとても嬉しいです☺️そのお味は素晴らしく、いちじくの果実の味がしっかりしました。やはり市販のものとは比べものになりません。

 

別の生徒さんからは「びおれ」という品種のいちじくの存在を教えていただきました。皮ごと食べれるということで早速スーパーへ。もうそれはそれは甘く美味、感動しました。実りの秋まだまだ続きますね。そうそう柿の英単語が気になった方、ぜひご自分で調べて見てください😉

いただいたジャムです。


segway

今日は爽やかな秋晴れ。ハイキングやウオーキングにピッタリです!

 

さて、ちょっと前のことになりますが国営昭和記念公園に行ってきました。日差しがそれほど強くなかったのでぶらぶら歩きながら、園内をほぼ一周。ご存知の方も多いかと思いますが園内はかなり広いです。最後は園内を走るシャトルバスに乗車してゲートまで戻ってきました。

 

途中結構歩き疲れ「そろそろ座る?」と話していた私たち。その目の前を笑顔で通り過ぎる一行が。それはさわやかに走っていくsegwayに乗った一団でした。入り口付近に「セグウェイツアーお知らせ!」の案内があったのにおしゃべりに夢中だった私たちはすっかり見落としていたのでありました。

 

私たちに手を振りながら走り過ぎるsegwayツアーの方達を見送りながら、次回は私たちもそうしよう!と即決しました。http://www.segwaysmile.jp/tour/showa/index.html

 

先日ローマに行かれた生徒さんはsegwayで史跡を巡りをされたそうです。こちらも魅力的ですね。

https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g187791-d1102138-Reviews-Italy_Segway_Tours-Rome_Lazio.html

 

今週もELECTION EVE

英会話スピークアップが行なった特別クラスELECTION EVEに参加してくださった皆様、ありがとうございました。「選挙カー」「ウグイス嬢」「だるま」、、。クラスの前半では日本の独特の選挙システムを皆さんに英語にしていただきまました。

 

後半は、海外のメデイアが日本の選挙をどう伝えているかを確認しました。小池百合子さんの意外な評価が面白かったですね。さて、今週はもう一度同様のクラスを行います。10月20日(金)午後8時10分から9時10分までです。まさに「選挙の前夜」にふさわしいタイミングになりそうです。

 

ご興味のある方はどうぞおこしください。


今週はこの方をトピックに

英会話スピークアップは毎週様々な旬なニュースをもとにオリジナルの教材を作りクラスを行なっています。

今週は安室奈美恵さんの引退についての授業をしているクラスがあります。海外の新聞で紹介された彼女の記事も紹介しています。何度も授業で彼女の魅力について説明していると親近感がでてきます。今週は勝手にマネージャーになったような感覚でクラスを行なっています。


日本の選挙と海外の選挙

ただ今、特別クラスの準備中。日本の選挙と海外の選挙の違いについて担当講師と打ち合わせをしています。"What surprised you most in Japanese elections?(日本の選挙でビックリしたことは何?)"と聞くといろいろな答えがあり、質問をしたこちらがビックリしました。それをまとめて皆さんに紹介します。ご興味のある方はどうぞご連絡ください。明日金曜日1時10分です。 (要 事前申し込み)


秋の3連休

あっという間に10月の連休が終わってしまいましたね。市内ではシティマラソンや秋を楽しむ様々なイベントが行われていました。

 

さて今週の月曜日海の向こうカナダではお隣のアメリカより約一ヶ月早い感謝祭, Thanksgiving Day。体育の日とはだいぶ趣旨が違いますが日本同様いつもより長めのweekendを楽しまれていた方が多かったことと思います。

 

Thanksgiving Dayといえばやっぱりturkey。写真を見ていたらとってもお腹がすいてきました。

ELECTION EVE

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って授業を行っています。今月は"ELECTION EVE"というクラスを行います。直訳すれば「選挙の前夜」。

 

「ウグイス嬢」「選挙カー」「だるま」、、。日本独特の選挙に関する表現を皆さんで英語にしてみましょう。また海外のメデイアが日本の選挙をどう伝えているかを皆さんで確認します。興味のある方はどうぞご連絡ください。1回目は今週の金曜日午後1時10分からです。

英検対策いよいよクライマックス

毎日のように続いた英語での作文指導。それもこれも今週末の英検のためです。

 

英会話スピークアップで対策授業をなさった生徒さんたち。どうぞ実力をいかんなく発揮してください。週明けからは面接対策授業を開始します。

 

たくさんの方に受かってほしいと思います。We'll cross our fingers for you.

 


今日も各地のお土産が

ロビーには今日も各地の名産品が。生徒さんたちが旅先(出張先)で買ってきてくださったお土産が並んでいます。

「オーストラリアで買ってきました。」と、ある生徒さんからいただいたチョコは可愛いカンガルーとコアラの形。そして箱の愛らしい写真。一目でどこの国からのお土産かわかります。素晴らしい「観光大使」ですね。

 

 

Halloween is coming.

街中に現れたかぼちゃの数々。ハロウイーンの季節ですね。

 

イギリスに留学していた時は、この時期毎週のように何かの姿になってパブに出ていました。アラブの石油王になった時には自分でもはまり役だと思いました。周りの人たちもいろんな格好をしているので一種の開放感が夜の社交場を満たしていました。日本ではいい年をして、、なんて言われている年代の人たちも思い思いのコスチュームに身をまとっていたのが昨日のことのように鮮明に思い出されます。


これも国際交流

土曜日のお昼過ぎの新潟駅。構内を歩いている私の方にスーツケースを転がしてくる人たちがいました。次の瞬間、私の目の前にとまり、"Excuse me. Where is the Bandai exit?"なんて流暢な英語で話しかけてきました。どうやら駅の出口を探しているようです。

 

海外からのお客さんが今年もうすでに2000万人を超えたというニュースに接したのが先日の話。新潟にも多くの方がきているんでしょう。訪れた場所の印象はそこで話した人で決まるかもしれないと思い、フレンドリーさ100%で丁寧に教え最後に"Have a good trip!"って言いました。最後に出身地を聞くと"We are from China."って返ってきました。

 

日本と中国の間には様々な難しい政治や経済の問題があります。けど、市民の交流がどんどん増えて行ってそういう問題の解決の道が拓けていくといいなあなんて思った秋の一コマでした。


今年もまた

Disney Seaのおみやげをいただきました。Halloween限定のお菓子です。今年ももうこんな時期になりました。speak upでも 今週から模様替えをして皆さんをお迎えし

ています。

 

それにしてもHalloweenのcandyやdecorationをみると大人でもワクワクしますね。

 

 


シリア人留学生をお迎えしてのクラス盛況でした。

シリア人の留学生をお招きして行った特別クラス、参加してくださった皆様ありがとうございました。様々な意見がでていい意味でとても刺激的なクラスでした。日本にいるとなかなか分からないシリアの現状を教えてくれました。

彼女は来月、6年過ごした新潟を旅立ちます。「第2の故郷」であるこの町をいつまでも覚えていていただきたいですね


選挙英語を英語でいうと

職業柄、つねに「あれ!?これ英語でなんていうんだっけな。」っていう場面があります。

 

昨日、ぼんやりテレビを見ていたら過去の衆議院の解散を報じていました。と、突然初めて聞く表現が耳に入りました。『死んだふり解散』。「え?なんだって?!」

 

次の瞬間、フト思いました。「『死んだふり解散』って英語でどう言おう......」

 

「選挙カー」「ウグイス嬢」、、。注意して聞いてみるとテレビからは日本独特の選挙関連の表現が次々出てきますね。


「人間は人間!」

「人間は人間!!」っていうシリア人留学生のコメントが耳に残っています。

 

6年間過ごした新潟を来月離れる留学生。宗教や肌の色に関係なくどの人も大切なんだという「人間愛」を感じます。その留学生を招いて行うクラス今週木曜日が最終回です。もしご興味がある方はぜひご参加ください。


来月はこの方を教材に

この夏Apple storeにて2種類のクラスに参加してきました。Photosの効率的な使い方、そしてiPadを使用したプログラミング講座。

 

もうお店自体が入る前から十分お洒落ですが、店内には様々なmac商品が陳列!もうそれだけでもテンションが上がるのに、自分でプログラムしたドローンなどのロボットを動かしている子たちがあちらこちらに。

 

さていよいよiphone新モデルが発表されましたね。顔認証するなんて一昔前の映画の世界の話のよう。しかも年齢を重ねても認識してくれるなんて怖いくらいです。

 

その報道に触発されて英会話スピークアップでは来月アップルの創業者、Steve Jobsさんの書籍を教材に使って授業をしたいと思います。最新の機種の背景にある経営者の理念や夢を読み解きましょう。詳細は後日HPにて。


忘れ物のお知らせです

お預かりしている忘れ物が増えてきたので告知させていただきます。

 

タオル

扇子

日焼け防止のための夏の手袋 etc.....

 

この写真になくてももしお探しのものがあればお尋ねください。

健康に優しいお菓子

先日タイ(Thailand)のお土産をいただきました。ココナッツとオレンジのコンビがとってもマッチしていていくらでも食べれちゃうおいしさでした。

 

さて可愛らしい箱の左端を見ていただくと英語で何やら記載が。

Gluten Free(グルテンフリー)

0g Trans Fat( トランス脂肪酸0g)

そう、味だけでなく、健康にも配慮したお土産品。本当にごちそうさまでした。


この週末はプロジェクションマッピング

みなさん、3連休はいかがお過ごしでしたか。私が向かった先は市の歴史博物館。夜空に浮かび上がる赤や緑の光の競演。あまりの華やかさに見とれました。壁面に映し出されたプロジェクションマッピング。世界中のクリエーターの作品を大勢の方達と一緒に堪能しました。

https://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/harufesta/hikari2017.html

 

信濃川沿いも素敵でした。


Syria was a rich country.

"Syria was a rich country."「シリアは豊かな国だったんです。」昨日、英会話スピークアップで行われた特別授業で留学生が熱い口調で語りました。シリアっていうと危険な国っていうイメージがあったのでとても新鮮な驚きがありました。参加してくださった方々も一様に聴き入っています。

 

来月、6年過ごした新潟を離れるシリア人留学生。第2の故郷、新潟への思いも語ってくれました。取材に来てくださったBSN、朝日新聞の記者の方がたありがとうございました。

 

今月もう一度この方を当校にお招きします。ご興味のある方はどうぞお問い合わせください。28日(木)午後2時10分から3時10分、無料です。


週末はreunion

"reunion"、一般的には「同窓会」という意味になります。

 

高校の同窓会が行われるのは今週末。関係者の計らいで待ち合わせ場所は通っていた高校の教室になりました。私の母校、2年前の映画の撮影にも使われたんだとか。若い人たちに人気だったあの映画のロケ地を訪れるだけでもすごいのに実際に「壁ドン」のシーンに使われた教室も見学可能だということでワクワク🤗しています。

 


いまのテレビのすごさ。

「ブチッ」っていう音とともにロビーに置いてあるテレビが突然映らなくなったのが先月の話。ちょうど高校野球を見ていて日本文理高校の攻撃回、それもノーアウトランナー1、3塁の絶好のチャンスだったので消えた瞬間は「え!!!」って絶叫しました。昔のブラウン管のテレビなら叩けば治るなんて教えてもらったような気がしますが、今のテレビには通じないでしょう、きっと。

 

新しいテレビが英会話スピークアップに入って1ヶ月。テレビの進歩ってすごいですね。先ほどまでユーチューブでアメリカの番組を見ていました。トランプ大統領のそっくりさんがおかしくておかしくて。自分でも真似できるようになって授業で使えるような......そんな気がちょっとだけしました。


今週はシリア人留学生をゲストに

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って授業をしています。

 

映画や音楽、それに話題の本を教材にして英語の楽しさをお伝えしています。さて今週は、来月新潟を離れるシリアからの留学生をお招きして授業をします。第2の故郷、新潟に住む私たちに残すメッセージとは。今週、木曜日2時10分からです。ご興味のある方はどうぞご連絡ください。無料です。


rogue

'Star Wars: The Force Awakens' (邦題/ スター・ウォーズ:フォースの覚醒)

2015年12月公開

を見ました。早くしないと次のエピソード' The Last Jedi( 2017年12月15日封切)してしまう!ということで駆け込みの鑑賞です。

 

ところで昨年2016年公開されたスピンオフをご覧になりましたか?ストーリーとしてはエピソード3と4の掛け渡し。タイトルは'Rogue One: A Star Wars story'.周りには高評価の方が多かった作品ですが、個人的にはお気に入りのキャラもいないし、スピンオフだし、見ようかな、でもいいかな....と視聴を迷っていました。

 

そんな時目にしたこの見出し。

' President Trump on Sunday called North Korea a "rogue nation" ( Sep 3,2017/Los Angels

Times)'

' rogue' とは’悪党、ごろつき、悪漢’という意味。

 

なんか'Rouge One' 見てみようという気になってきました。

 

 


Fireballs

この話題、3日目で恐縮ですが.....映画「君の名は」。劇中では彗星が降ってくる.....というシーンがあります。

 

おとといからカナダのアルバータ州で話題になっているのニュースを聞いて「君の名は」のあの情景と重なりました。

http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/meteor-meteorite-bc-alberta-fireball-1.4275131

 

こちらは隕石ぽい、とのことですが続報を注視していきたいと思います。



MOVIE NIGHT終了です。

月曜日の映画クラスにお越しいただいた皆様ありがとうございます。

今月のMOVIE NIGHTは「君の名は。」を使いました。セリフを皆さんで英語にしてみました。色々な表現があって面白かったですね。

 

クラスの終わりに新海監督の特集をご覧になっていただきました。「大げさですけどこの映画で世界を平和にしたいんです。」とおっしゃっていた新進気鋭の監督の言葉にジーンとしました。


今晩はMOVIE NIGHT

英会話スピークアップは20年前の開校以来、毎月映画を使って授業をしています。MOVIE NIGHTと名付けたクラス、今晩開催です。今日は「君の名は。」を使って授業をします。作品に使われた表現を様々な英語表現にしていきます。クラスは8時10分から9時10分までです。興味のある方はぜひご参加ください。


happening happened!?

英語の添削をしていると時折、「あれ?」って思うことがあります。

 

"A happening happened"で始まった文章、一瞬戸惑いました。その後の文章を見ると納得しました。多分、「予想外のこと(ハプニング)が起きた。」って意味なんでしょう。この「ハプニング」は完全な和製英語です。英語では"unexpected thing"なんて表します。英語のhappeningは「事件」なんて意味になります。


祭り

今日で8月も終わりです。みなさん、今年はどこかの夏祭りにお出かけになりましたか?

 

「七夕」といえば7月7日です。平塚のお祭りもこの時です。一方、七夕祭りを8月に行うというところも多いですよね。私も福生、入間川、そして仙台に行ったことがありますがどれも8月のお盆前です。

 

さて上の写真はLittle Tokyo (LA)のTanabata festivalに行った友人が送ってくれたものです。漢字をよーくみると、確かに南カリフォルニア、リトルトーキョーです!仙台からの飾りもあるそうで、他にもパレードなどの写真が添えられていました。

もし夏、LAにいったら、ぜひ足を運んで見たいなあと思いました。ちなみに今年の開催は8月19日、20日、今年度は9回目の開催だったとのことです。

 


これもwearables

生徒さんたちから驚きの声が授業中にあがります。今週のトピックは"wearable computers"または"wearables"について。スマートフォン全盛の時代ですが、次の時代は身につけるITが主流になるのでは、というニュースを英語教材にしてみなさんにお届けしています。

 

アメリカでは社員の方達の手の中にマイクロチップを埋め込む会社も出ています。社内のカフェで手をかざすだけで食べ物が買えるんだとか。10年後は世界中で体に埋め込むタイプのwearablesが出て来るんでしょうかね。


今日の予定は

今朝は朝6時前のJ-alertで目を覚ました方も多かったんでしょう。アメリカCNNも北朝鮮のミサイルの発射を報じていました。

http://edition.cnn.com

 

英会話スピークアップでは今日はいつもより早く起きたっておっしゃる生徒さんたちがいらっしゃいました。

"What are you going to do this afternoon?"(これから何をしますか。)の質問に"I'll take a nap at home."(帰って寝ます。)とおっしゃった方もちらほらいらっしゃいました。

 


centenarianになるまで

104歳の現役医師、106歳の画伯それに100歳で1500メートル完泳。英会話スピークアップのクラスでも"centenarian"の活躍を紹介しています。この単語は「100歳以上の方」を意味します。

 

30年前にスタートした深夜の討論番組。毎月楽しみにしています。内容もさることながら司会者の田原聡一朗さんの切れ味鋭い解説に引き込まれます。田原さん83歳。"centenarian"の深夜放送の司会者なんて前人未到の分野に挑戦していただきたいと思いつつ、今月の放送を見ました。

 

この感動を伝えたいんですけど、、。

あの盛り上がりを見るとこの数字も分かりますね。甲子園で行われた高校野球、10年連続で観客80万人を突破したんだそうです。新潟市の人口が全て毎年、高校野球を見ている計算になります。

 

「高校野球には好ゲーム以外のゲームはない。」なんてよく言われますが、今年も画面から伝わるひたむきさにはジーンときました。

 

この感動を様々な国籍の英会話スピークアップのスタッフに何度伝えようと思ったことでしょうか。でも無理ですね。「どうして高校生の野球の試合にあんなにお客さんが来るんだ。」って言われたことも.......どうやったら感動を共有できるんでしょうかね。


Shopping at a mall

新潟市は面積が広いためか市内に大きめのshopping mallがいくつかあります。週末は特に大賑わいで、駐車場待ちを覚悟しなければならないところもあるようです。

 

海外でショッピングを楽しんだ経験がある方も多いかと思いますが、特に北米のshopping mallは広大です。カナダのエドモントンモールは中でも有名ですが、そこだけに限らず前もってフロアレイアウトを見ておかないと、ひたすら歩き続けることになりますよね。それが気にならない人はいいですが.....お目当のものが決まっている人は複数ある入り口の場所からどこが一番目的地に近いか!要確認です。

 

shopping mallでは頻繁にセールをやっているようですが、新学期を控えたこの時期は' Back to school' sale' 。個人的に色々な文房具が好きなので、ノート、ファイル、色とりどりのマーカー、ユニークなデザインやロゴが入ったものに目移りします。最近は日本でも手に入るものがありますが何と言っても安いし、品数豊富。ついつい買ってしまいます:D

TRANSLATION CLINICご報告

英会話スピークアップの特別イベント'TRANSLATION CLINIC'に参加してくださった皆様ありがとうございました。

 

話題になっている本を教材にして一節を英語にするレッスン、今月は「君たちはどう生きるか。」を選びました。毎回思いますがそれにしても多くの表現があるんですね。本のタイトルも参加なさった方の数だけ英文ができました。

 

また来月別の本をピックアップして授業を行います。担当講師が丁寧に説明していきますよ。ご興味がある方HPチェックしてください。


今週はこの話題をもとに

英会話スピークアップは毎週、旬のニュースをオリジナルの教材にして皆さんにお届けしています。

今週はやっぱりオリンピックですね。早速、来週クラスの準備をしております。取り上げ

たい種目がいくつかありますがやっぱりこれですね。"A Niigata native"(新潟生まれの)ではじまるニュース。どなたでしょうか?!?


Today is,,.

そうか、今日ってバレンタインデーなんですね。午後のクラスで生徒さんからチョコをいただきました。ありがとうございます。

 

欧米では男性が女性にプレゼントを贈るのも一般的です。"From your Valentine💌"のメッセージをそえた心のこもったプレゼント。最近ではその習慣を禁止している企業も多いんだとか。特定の女性だけ机の上にプレゼントが山積みになるので不公平だと訴える人もいるんだそうです。所変われば習慣も変わりますね😲


My favorite athlete is

いよいよ始まりましたね。平昌オリンピック。

連日、酷寒の地で行われている熱い戦いを注目しています。皆さんはどなたを応援していますか。

 

私の注目のアスリートの一人はCurling(Mixed Doubles)のカナダ代表ケイトリン・ローズ選手です。3年前、初心者のカーーリング教室が地元で開かれたとき、優しく教えてくれたケイトリンさん。質問コーナーで「ボーイフレンドはいますか?」って聞かれても嫌な顔せず「いますよ💕」って答えてくれた彼女に、とても親近感が湧いたのを覚えています。次はいよいよFinal。頑張ってほしいです。

https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/curling/daily-schedule-date=2018-02-13.htm

 


今月はこの作品を

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って英語力を伸ばしていただいています。今月はこの本を使います。「君たちはどう生きるか。」

 

80年以上前に出版され、いま大ヒットしている作品です。超ロングセラーの本の一節を皆さん一人一人の感性で英語にしてみましょう。

 


寒い日に温かい気持ちに

こんな温かい気持ちになるのは、こんなに寒い日だからでしょう。今朝、法人様向けのクラスに向かう途中、また雪道で動けなくなっている車を見つけました。

 

「押しましょうか。」このセリフを今月入ってから何回言ったでしょうか。最近は慣れたもの。現場を見ると前から押すべきか、後ろから押すべきか分かってます。最初一人で押していたら通りがかりの人が「手伝いますよ。」と言い即席のチームができました。名前も知らない人との共同作業。ドライバーの方から「助かりました。ありがとうございます。」なんて言われて体の奥がジーンときました。見ると多摩ナンバー。新潟の優しさをドンドン宣伝してくれるといいなあなんてちょっと思いました。


WONKA®︎ !

St. Valentine's Dayまであと1週間ですね。

ずーと気になっていたこのチョコ。そう、あの映画` Charlie and the Chocolate factory '(ミュージカルにもなりました)のチョコです。

どっしりとして食べ応えがありました。カロリーは見てみないふり😬

 

 

英検受験の皆様へ

英検受験の皆様のために行なっている2次試験対策授業。昨日一次試験の合否が発表になりました。早速、当校にて練習をスタートされた方も👍

 

ただいま2月18日または25日(日)の面接試験に向け特別クラスを実施しております。ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 


The last thing I want to do is,,.

"The last thing I want to do is 〇〇."という表現が英語にはあります。直訳すれば「私がやりたい最後のことは。」になります。つまり「〇〇だけはやりたくない。」という意味です。

 

私が今日、この質問をされたら迷わず答えます。「お金を払ってスケートリンクにだけは行きたくない。」って。だってここに来るまでに何回天然のスケートリンクで転びそうになったか分かりません。道路の凍結いつまで続くんでしょうね。


節分を英語でいうと

節分の「豆まき」を英語でいうと"the bean-scattering ceremony celebrating the coming of spring"です。「春」って言葉が入っているんですね。とっても待ち遠しいです。

 

さて北米でも春の訪れと関連している日が節分と同じ頃にあります。それは2月2日のGroundhog day。冬眠している Groundhogが穴から出てくる際の行動であとどれくらい冬が続くか占う、というもの。さて今年はどうだったのでしょうか?気になる方はこちら。

 

http://time.com/5130815/wiarton-willie-shubenacadie-sam-different-forecasts-groundhog-day-2018/

今月はこの映画を

英会話スピークアップは毎月、映画を使ったクラスを行なっています。俳優の自然な英語表現を聞き取っていただくクラスです。

 

今月はITALIAN JOB(ミニミニ大作戦)を教材にします。スピード感あふれるこの映画、ラストのシーンはドキドキします。雪が降ってあまり動けない今の新潟にはこの興奮が必要ではないかと思い選びました。ご興味がある方はぜひご参加ください。

 


Which do you prefer,cold or hot?

こんな記事を見ると地球は大きいんだなと思いますね。

"Dangerous heat is roasting part of Australia"「酷暑がオーストラリアを襲っている。」という見出しの新聞記事はシドニーで47度になったことを報じています。あまりに暑すぎて火気の使用を禁止したんだそうです。新潟は今日も最高気温が4度くらいでしたっけ。水道が凍って大変なのと焼けつく暑さなのをどっちがいいですかって聞かれたら......みなさんはどちらを選びますか?


若者言葉今昔

新しい言葉が生まれる時、若者が中心的な役割を果たすのは今も昔も変わりませんね。80年代には一世を風靡した「ナウい」、そして後継者と見られながら短命に終わった「イマい」。当時の若者が広げた言葉でした。

 

そして今SNSによってより多くの言葉がでて来ているようです。「わず」もその一つ。

みなさん意味はご存知でしょうか。「勉強わず」のように使うようです。語源は英語の"was"なので全体として過去の意味を表します。「勉強わず」は「勉強した」ってなるそうです。でも普通に「勉強した」っていう方が簡単じゃないでしょうかね......⁉️

 

ま、その辺が若者の感性に違いありません、きっと👍


良い面がかならずありますね。

いつの頃からでしょうか。物事のプラスの面に目がいくようになって来たのは。

ある法人様のクラス。スクールでの授業に比べて早い時間からスタートする予定なので昨日寝る前は雪道ちゃんとたどり着けるかドキドキ😶

 

強風が吹き荒れる一夜があけ迎えた朝は思いのほか良い天気🌤️。渋滞の不安もあったのでバスを使わず歩いて現地に向かうことにしました。

 

 

片道1時間の距離はちょうどいい運動になりました。たまにはこんな通勤もいいと思います。

 

 


いろいろな「寒さ」

英会話スピークアップの授業前。雪の中いらっしゃった生徒さんと当校の講師が「寒さ」について話しています。

 

「"cold"と"chilly"ってどう違うのかしら。」確かに紛らわしいですよね。"cold"はとても一般的な単語で新潟の寒さもロシアの寒さも全部ひっくるめて"cold"と言えます。"chilly"は「肌寒い」なんて単語ですね。冷蔵庫のチルド室なんて言葉にも使われているように寒さの度合いとしてはまだ軽い方ではないでしょうか。

 

今日の新潟の寒さをいうなら"freezing"もしくは"frigid"でしょう。「極寒の」なんて意味です。


除雪車

「ここに来る前に交差点で立ち往生している車があって。」と話すのは当校の生徒さん。「車を出す前に30分も雪かきしちゃって。」とおっしゃるのは別の生徒さん。

 

新潟市は二週間前の豪雪の疲れが癒される間も無く、また雪が降り続いています:/

ここ数週間、必須の英単語はsnow plow truckやsnow blower(除雪車)。以前私の父も業務上乗ることがあり、夜中に出勤しておりました。

 

「雪かきが下手でねえ」という人々のコメントにびっくりした当校スタッフ(県外出身)。「雪かきに上手、下手があるのでしょうか?」........はい、間違いなくあります。

 


英検受験の皆様へ

英検受験の皆様をスピークアップは全力で💪応援したいと思っています。

昨日行われた試験の解答がすでに発表になりました。当校では来月行われる2次試験の対策授業を行います。毎回大人気のマンツーマンのクラスです。

 

また今回の筆記が芳しくなかった方は、次回の準備に向けて今回の結果を元にアドバイスも差し上げることが可能です(無料)。ご希望の方にはWritingやSpeakingの対策クラスをご案内させていただきます。

 

どうぞお問い合わせください。


気温

先週金曜、土曜日の新潟市は暖かったですね。ぽかぽかした陽気は春のようで一気に歩道の雪が溶けました。

でも今週はまた雪の予想。最低気温がマイナス3度なんて予報を見ると1月11日から12日にかけて大雪を記録した際の荒天と寒さが頭をよぎります......:/

 

でも当校にイベントにお迎えした河内マキエイさんが住んでいるアラスカはこの時期マイナス55度になることもあるそうです。水に浸したタオルを振り回すとすぐ氷の棒になるとおっしゃっていました。

 

先週のロシアはそれをさらに上にいく寒さだったよう。こちらの記事はネットでも話題になったのでご覧になった方も多いのではないでしょうか?

今週は英検

当校には英検をはじめとした資格試験に挑戦したいという方も多く在籍されています📝
今週末は英検、そのあとはTOEICが控えています。

高校生の方は定期試験や校外模試もあり、まさにテストづくしということも、少なくありません。

テスト勉強はどちらかというとマイナス部分だけがフォーカスされることが多いかもしれません。でも、集中して目標に取り組むことは単語を増やしたり、英文に慣れるまたとない機会です。あ、もちろん息抜きは重要ですよお😉

お天気がまだまだ心配ですが、みなさんどうぞ日頃の力が発揮できるよう応援しております。

 


今月はPRESIDENTS

英会話スピークアップは毎月いろいろな媒体を使って授業をしています。今月は年末に準備した「大統領カルタ」を使ってクラスを行いたいと思います。「初めてラジオで肉声が流れた大統領は?」歴代45人の大統領のエピソードをカルタにして英語を学びます。

 

ご興味のある方はどうぞご連絡ください。

プロの技

どの道にもprofessionalがいます。スポーツ界はもちろんのこと日々の生活の場でもプロの人たちの仕事に支えられています。

 

昨日、訪れたのは郵便局。82円切手で送れるのは25gまで、それ以上は10円の追加料金が必要です。ポストに投函することもできたのですが少し重い感じがしたので窓口で量ってもらいました。ここで職員の方のプロの技に目が丸くなりました😲

封筒を持った瞬間、「あ、これギリギリセーフですね。」。その後、秤に載せたら、ピッタリ25gでした。瞬時に重さがわかるプロの技に驚きました。「糊が少しでも多くなっていたらアウトでしたけど。」とのコメントをいただきました。

 

考えて見たら25gぴったしにした私の糊付けの技もすごいと思いましたが、こちらはただの偶然です.....。

Fascinating view

' What a fascinating view ! '

朱鷺メッセ31階にある展望室から見た新潟市の街並み。市内は雪化粧をしているような一面の白の美しさに見とれました。遠くを見るとすっかり雪をかぶった山々に夕日があたってオレンジがかったピンク色に輝いています。こんな景色を見ることができるのなら平年の11倍の降雪も悪くないなと一瞬.......思いました。

 

でもそのあとはツルツルにすべる雪道を歩いて帰宅。素晴らしい雪景色を見るには覚悟が入ります。

Heavy SNOW!!

「後ろから押しますよ。」「お願いします。」通勤途中、道で動けなくなっている車を2台押してきました。例年の降雪量の10倍以上も降ったという新潟市。こんな日は、多くの方がお互いに路上で声かけしあいながら助け合う光景が見られます。

 

人の優しさに触れることができるっていうのが大雪の日の数少ないメリットでしょうか??

単語を覚える方法 ー Aさんの場合

生徒さんたちから「単語を覚える時のコツはありますか?」と聞かれることがあります。この時期、各種テストの受験が迫っている方も多いですからね。当校ではその都度おひとりおひとりにあったアドバイスを差し上げています。
 
そんな中、ご紹介させていただいたアイディアを実際に実行に移し、単語力を伸ばしている方がいます👍Aさんもそのおひとり。「部屋のあちこちに覚えたい単語を紙に書いてペタペタ貼ったらどう?覚えたと思ったら外す。」という作戦をはじめたらかなり単語力がついてきた感じがするそうです。
 
単語の覚え方についてはいろんな方が思案している英語学習の一つ。必要な単語もそして習得の方法も人それぞれ。でも一つ大事なことはAさんのように実際に取り組んでみること🤗 .............ではないでしょうか?

 

今月の映画は

英会話スピークアップは映画を教材にした授業を毎月しています。今月は「ハドソン川の奇跡」を選びました。

2009年1月15日、極寒のニューヨークで実際に起きた航空事故をテーマにした映画を見ながら英語表現を身につけましょう。事故が起きたのと同じ日にクラスを行います。興味のあるかたはぜひお越しください。

お正月に向かった先は

きっかけは新聞の記事でした。「飲んで食べて応援しよう!」というタイトルを見て電車に飛び乗った先は2016年の大火で被害を受けた糸魚川。お目当は記事にあった居酒屋。お酒を飲むためだけに5時間かけて電車に揺られたのは初めての経験でした。

夕方5時。満を持してお店の引き戸を開けた私を待っていたのは異次元の世界でした。

 

まず驚いたのがメニューはありません。カウンターに置いてあるタッパーに入った地元の料理を取りに行きます。カウンターがお客さんで一杯の時は、シェフが立っているカウンターの内側に入ります。その都度、目の前のお客さんに「酒飲むためにきました。」と自己紹介します。地元の常連客は150キロも離れた所からの訪問に喜んでくれて2度目の自己紹介のときには「ゲンギョ」をもらいました。エイリアンのような風貌をした地元の珍味です。お客さんは次々に山の幸や海の幸を持参します。居酒屋というよりは「親戚の新年会」に参加しているような楽しい飲み会でした。また行きたいと思います。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本日5日より英会話スピークアップでは全クラス通常授業を行なっています。今年もスタッフ一同よろしくお願い申し上げます。

2018年は昨年にも増して面白い授業をしていきたいと考えております。どうぞご期待ください。

 

新年にあたり、生徒さんからとても綺麗なお花をいただきました。ロビーに飾っております。非常に上品な香りがします。来校の際には是非ご覧になってください。

「餅つき」を英語でいうと

この時期は日本文化に触れ合う時期でもあります。「餅つき」を英語でいうと"rice cake pounding event"なんて表したらいいでしょうか。

 

先週は一足早く地域の人たちが集まる一大イベント餅つき大会のお手伝いをしてきました。一口にお餅といってもいろいろな食べ方がありますね。私が参加させていただいた餅つき大会ではきな粉とあんこをいただきました。その他にもあべかわや大根おろし、ずんだあんやくるみ餅。もちろんお雑煮。そして中にあんこやお豆が入ったお餅もいいですね。

 

季節の行事には同じ日本国内でもそれぞれの地域のカラーや家族の伝統を垣間見ることができます。新年にみなさんといろいろなお餅トークをするのを楽しみにしております。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。


この時期の悩み

毎年この時期になると悩むことがあります。

 

「クリスマスツリーを片つけるべきかどうか。」です。というのも欧米では1月前半までクリスマスツリー飾っておくのが一般的です。ただここは日本。もうすぐ門松の季節が待っています。さすがにクリスマスツリーと門松を並べておくのはちょっと違和感があります。でもいろいろな宗教行事を取り入れてきた日本、いっそのこと2つの木を合わせた「クリス松」みたいなのを作ってこの時期にだしておける商品をデザインし、おしゃれにメデイアで広めていただくわけにはいかないでしょうか?


Merry Christmas!

Merry Christmas !

 

皆さん、今年のクリスマスはどのようにお過ごしでしょうか?この辺は風がとても冷たいです(T . T)でも月がとっても綺麗な夜です。

 

さていよいよ2017年も残すところあと僅か。今年1年振り返ると様々なクラスを行なってきました。参加してくださった多くの皆様ありがとうございます。来月の特別クラスは今週中にアップいたします。


今日もまた嬉しい訪問が

英会話スピークアップから毎年生徒さんたちが海外の学校に留学します。そんな方達が新潟に戻ってきた時に遊びにきてくれることがあります。しばらく会わないうちに英語力が上達しているのを見るにつけとても嬉しくなります。

昨日も今年の春から留学されている方が一時帰国したとのことで立ち寄ってくださいました。身長も5センチ伸びたんだとか。

 

短い時間でしたが、楽しくて充実した学校生活の様子が聞けてとっても!!嬉しかったです。

 

クリスマスにピッタリなお土産もいただきました。


Season's Greeting

"Season's Greeting"この時期に様々な国から届くクリスマスカードを見るたびにもう1年が経ったのかという気持ちが湧きます。こちらからもこの1年を振り返る文章をカードに書き投函しました。毎年郵便局で思いますが日本の切手って綺麗ですね。クリスマス用の切手もあるし、浮世絵の切手もあります。どの絵が一番いいかななんて考えながら過ごす郵便局での時間はとても楽しいですね。


シャンシャン

「かわいいーー」英会話スピークアップのロビーに設置しているテレビの前では生徒さんたちが歓声を上げています。新潟では猛吹雪が吹き荒れいましたが東京では「シャンシャン日和」だそうです。英語ではパンダの子供は"cub"です。先日1億台も売れたHONDAの「スーパーカブ」もこの単語を使っています。こんなに注目を集めるなんてシャンシャンも"super cub"ですね。

Christmas List

先日の英字新聞に"Christmas list"という表現が出ていました。アメリカのクリスマス事情を説明するコーナーで使われています。米国では家族や友人はもちろんのこと、会社の同僚同士でもこの時期プレゼントを交換するんだそうです。

 

そしてこのイルミネーション。華やかですね。

https://www.youtube.com/watch?v=4thVCspAfK4

 

 

 


いよいよ封切り

昨日は朝から興奮気味に入ってくる生徒さんがいつもよりも多かった気がします。話して気がつきました。いよいよSTAR WARSの最新作が封切りになりました。

「全作5回づつ映画館で見ました。」っておっしゃる生徒さんには驚きました。ストーリーも素晴らしいし、キャストが何より魅力的なんですって。個人的にはそこまでの思い入れのない映画ですが、皆さんの熱狂に触れるにつれて私も行ってみたいような気がします。


今年の締めくくりはこの映画を

英会話スピークアップは毎月、いろいろな映画を使って授業をさせていただいています。今年を締めくくる映画はLOVE ACTUALLYを選びました。ここ何年か12月はこの作品を選んでいるような気がします。19人の登場人物がおりなすいろいろな愛の形をテーマにした人気作。様々な英語表現を紹介します。

 

そうそう、劇場では今日からStar Wars Episode 8公開になりましたね!!

 


新潟の冬と欧州の冬

晴れたと思ったら、雪が横から吹き付ける。今日の新潟の天気は慣れている私でもなんだこれはって思います。そんな話を英会話スピークアップのロビーでしていたら欧州に住んでいた生徒さんが「オランダもこんな感じでしたよ。」と教えてくださいました。

 

確かに留学時代の遠い記憶を辿るとイギリスも1日に何度も天気が変わったのを思い出しました。ただオランダとの違いは新潟の方が冬の間、昼の時間が長いことなんだそうです。「向こうでは朝9時まで真っ暗でしたからね。」夏はその代わり夜の11時頃まで明るいんだそうです。新潟に住み始めた当時は冬の間、日が長いので得した気分になったそうです。


今年の漢字は

テレビを見ていると「今年の漢字」が「」に決まったというニュースが流れていました。こういうニュースは日本らしくていいですね。英語圏では今年を表す英単語なんてあるんでしょうかね。ちょっと聞いたことがないですがあったら面白いです。そんなことを考えながら画面を見ていると街を歩く人がご自分の選ぶ「今年の漢字」を答えています。「幸」、「人」、「和」、「愛」。

みなさんならどんな漢字を選びますか。私が路上で答えるなら「」です。きっと。だって風強いですし。


タイヤの綴りはどっち?

 

先週水曜、ここ新潟市は大荒れの天気でした。通常、20分で到着するのに3時間もかかったっていう方もいました。先週末ガソリンスタンドで聞いたらまだ冬用のタイヤにしてない方が結構いるんだとか。確かにここ数年新潟市内はこの時期まだ雪が少なかったですもんね。ちなみにこのタイヤ英語ではtireとtyreがあります。違いはご存知ですか。tireはアメリカ英語、tyreはイギリス英語です。

今夜から明日、また厳しい天気になりそうですねえ.........

Chicago vs New York

時として思わず引き込まれてしまうニュースがあります。先日もそうでした。

"Chicago Pizza vs. the New York Slice"とタイトルがついた記事に思わずうなりました。厚い生地のシカゴのピザと薄いニューヨークのピザ🍕との戦いはとどまるところをしりません。そういえば個人的にはシカゴに一票ですけどね。皆さんはどちらのタイプがお好みですか?

 


ナスを英語でいうと

「なんだこの英語は???」テレビを見ているアメリカ人講師が叫んでいます。見るとイギリスBBCの料理番組が流れています。

 

ナスを使った一品が食欲を刺激します。「ナスってeggplantじゃないのか。こんな言い方一度も聞いたことがない。」繰り返し言われていた単語は"aubergine"。イギリス英語の「ナス」です。改めて文字にしてみるとこんなに違うんですね。ってことはイギリス出身の人にeggplantって言ったら「なんだこれはー?」ってなるんでしょうかね。今度イギリス人講師に聞いて見ましょう。


今年のBUZZWORDは

先週、英会話スピークアップがお届けした特別クラス" BUZZWORD 2017"にお越しいただいた皆様ありがとうございます。"BUZZWORD"は「流行語」を意味します。「忖度」や「インスタ映え」など今年を彩ったいろいろな言葉をそれぞれの感性で英語にしていました。

 

授業の様子を伝えてくださったUXテレビのクルーの方々ありがとうございました。楽しい様子が確認できました。さて今週はもう一度同様の授業を行います。8日の午後8時10分からです。興味のある方はどうぞご参加ください。


今年はこの映画を

早いもので今年もあと1ヶ月。ほんとあっという間です。毎年この時期はクリスマスをテーマにした映画を教材にして授業をさせていただいています。今年は定番の作品"love actually"をピックアップしました。映画のワンシーンで使われている表現を聞き取って見ましょう。

今年もこの時期に

この時期になるとソワソワします。昨年もそうでした。一年の締めくくりの「流行語大賞」が決まるからです。ここ何年かその年を彩った流行語を皆さんの感性で当校の講師に英語で伝えています。

昨年は確か「安心してください。履いていますから。」のような表現だったと思います。「履く」を"put on"にするのと"wear"にするのではかなりイメージが違うというのが授業の趣旨でした。「履いている」を"I'm putting on."にすると「いまちょうど履いている動作をしているところです。」という意味になります。昨年の流行語の背景がわからない当校の講師はなぜその表現が流行したのか?とかなり困惑していました。

 

今年の有力候補は「35億」、これそのまま"3.5 billion"と訳しても昨年以上に講師が混乱すること間違いありません。さ、みなさんならなんて伝えましょうか?


eco?

先週はじめ、あるホテルの前を通りがかったらちょうどクリスマスツリーの搬入中でした。すでに飾りつけも終わっていましたので、おそらくロビーに置くだけです。

 

去年は同じツリーにハロウィンの際はカボチャなどの飾りつけ、バレンタインデーにはハートやギフトボックスを乗っけているお店をみつけました。ツリーもまたその配置も変わらず、でも季節に合わせて飾りは変える.......なるほど、新鮮な驚きでした。

 

カナダ郊外の町でクリスマスを過ごした時のこと。12月の2週目くらい、日本に比べるとChristmas day( Dec 25 )ギリギリにツリーを買いにいきました。荷台の大きい車に乗って、tree farmと呼ばれる場所へ。ひたすら(私にしてみればどれも同じような)ツリーの品定め。背が高過ぎず、低過ぎず、枝ぶりももちろん重要。ああだ、こうだと相談しながらリビングルームの主役となる一点物を選び抜きました。

 

tree farmのものはfresh tree(生木)ですから勿論使い捨て。その点から言えばリサイクルできる一般的な日本のクリスマスツリーはエコ????でも毎シーズン家族で我が家のクリスマスツリーを選ぶ、というのも素敵な習慣だと思いませんか

こちらは参考イメージ及びサイトです。

おめでとうございます。

「英検受かりました。ありがとうごさいます。」

今週続々と嬉しいニュースが飛び込んできます。皆さんに自信を持っていただけるとそれに越したことはありません。毎日面接対策やってよかったです。合格おめでとうございます。


シリアルバー

シリアルバーは召し上がりますか?

 

私は移動中や忙しい時の小腹満たしによく食べます。今月は結構時間的にタイトなことが多く、自分へのご褒美もこめちょっと贅沢なシリアルバーを食べました。

以前オーストラリアからのお土産でいただいてから好きになった商品です。

 

ぎっしり詰まったナッツ類、そしてクランベリーはThanksgiving day(感謝祭:今年アメリカは11月23日・カナダ先月終了)シーズンのスナックにぴったりでしたよ。


今週はaibo

英会話スピークアップは毎週様々な旬な話題を授業で紹介しています。

今週はSONYの新型ロボットaiboについて。20万円近い価格の製品を待ち望んでいたファンの方が多いってことでしょう。初回販売分が30分で売り切れたそうです。初代のAIBOが動かなくなった時funeral(お葬式)をした愛好家がいたというニュースにはみなさん驚いているようでした。


もうすぐThanksgiving Day

今月初めクリスマスツリーが飾られているお店があって驚きました。北米ではクリスマスの前にあるビックイベントが感謝祭。

 

英語では"Thanksgiving Day"と言います。 アメリカでは11月第4木曜日ですから今週ですね。

 

欧米の宗教上の習慣を商業的なイベントにして来た日本、そのうちカボチャ(ハロウイーン)、七面鳥(感謝祭とクリスマス)、ケーキ(もちろん!)のセット販売なんてことになったりするかもしれませんよ。


紅葉

ここ最近、英会話のクラスでは紅葉の話題が多くのぼっています。長野や岐阜にすでに行かれた方、これから京都や外苑にお出かけになる方様々です。そうそう少し前になりますがカナダ、モントリオールにお出かけになった生徒さんもいらっしゃいました。

 

私自身は先日仙台からの道中見事な紅葉を堪能することができました。東北新幹線、山形新幹線を乗り継ぎ最後はローカル線での4時間10分。私を含め多くの乗客が写真を撮るのに忙しく、スマホのシャッター音が車内中に響き渡っていましたよ。

 

 

今年もBUZZWORD特別クラスを行います。

英会話スピークアップの壁には今年のBUZZWORD候補が所狭しと貼られています。BUZZWORDは「流行語」と訳したらいいでしょうか。来月、特別クラスとして今年を彩った言葉を皆さんで英語にしてみます。今日も多くの生徒さんたちが壁の前でいろいろ話しています。

 

「え、こんな言葉流行っていたの?半分くらいしか分からないわ。」

「私なんか半分も知らないわ。」

「これ、なに?インスタ『夕映え』って。」

 

なんか微妙に違うような違わないような。


英検受験お疲れ様でした。

連日、当校で行われていた英検の面接授業の対策レッスン。昨日がそのインタビュー当日でした。受験された皆さん、本番はいかがでしたでしょうか。試験官の前で自分の意見を英語で言わないといけない.....その緊張感の中で実力を精一杯出している皆さんの姿を一人一人思い浮かべています。

結果が待ち遠しいですね。


TRANSLATION CLINICご報告

英会話スピークアップの特別イベント'TRANSLATION CLINIC'に参加してくださった皆様ありがとうございました。

 

話題になっている本を教材にして一節を英語にするレッスン、今月は「君たちはどう生きるか。」を選びました。毎回思いますがそれにしても多くの表現があるんですね。本のタイトルも参加なさった方の数だけ英文ができました。

 

また来月別の本をピックアップして授業を行います。担当講師が丁寧に説明していきますよ。ご興味がある方HPチェックしてください。


今週はこの話題をもとに

英会話スピークアップは毎週、旬のニュースをオリジナルの教材にして皆さんにお届けしています。

今週はやっぱりオリンピックですね。早速、来週クラスの準備をしております。取り上げ

たい種目がいくつかありますがやっぱりこれですね。"A Niigata native"(新潟生まれの)ではじまるニュース。どなたでしょうか?!?


Today is,,.

そうか、今日ってバレンタインデーなんですね。午後のクラスで生徒さんからチョコをいただきました。ありがとうございます。

 

欧米では男性が女性にプレゼントを贈るのも一般的です。"From your Valentine💌"のメッセージをそえた心のこもったプレゼント。最近ではその習慣を禁止している企業も多いんだとか。特定の女性だけ机の上にプレゼントが山積みになるので不公平だと訴える人もいるんだそうです。所変われば習慣も変わりますね😲


My favorite athlete is

いよいよ始まりましたね。平昌オリンピック。

連日、酷寒の地で行われている熱い戦いを注目しています。皆さんはどなたを応援していますか。

 

私の注目のアスリートの一人はCurling(Mixed Doubles)のカナダ代表ケイトリン・ローズ選手です。3年前、初心者のカーーリング教室が地元で開かれたとき、優しく教えてくれたケイトリンさん。質問コーナーで「ボーイフレンドはいますか?」って聞かれても嫌な顔せず「いますよ💕」って答えてくれた彼女に、とても親近感が湧いたのを覚えています。次はいよいよFinal。頑張ってほしいです。

https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/en/curling/daily-schedule-date=2018-02-13.htm

 


今月はこの作品を

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って英語力を伸ばしていただいています。今月はこの本を使います。「君たちはどう生きるか。」

 

80年以上前に出版され、いま大ヒットしている作品です。超ロングセラーの本の一節を皆さん一人一人の感性で英語にしてみましょう。

 


寒い日に温かい気持ちに

こんな温かい気持ちになるのは、こんなに寒い日だからでしょう。今朝、法人様向けのクラスに向かう途中、また雪道で動けなくなっている車を見つけました。

 

「押しましょうか。」このセリフを今月入ってから何回言ったでしょうか。最近は慣れたもの。現場を見ると前から押すべきか、後ろから押すべきか分かってます。最初一人で押していたら通りがかりの人が「手伝いますよ。」と言い即席のチームができました。名前も知らない人との共同作業。ドライバーの方から「助かりました。ありがとうございます。」なんて言われて体の奥がジーンときました。見ると多摩ナンバー。新潟の優しさをドンドン宣伝してくれるといいなあなんてちょっと思いました。


WONKA®︎ !

St. Valentine's Dayまであと1週間ですね。

ずーと気になっていたこのチョコ。そう、あの映画` Charlie and the Chocolate factory '(ミュージカルにもなりました)のチョコです。

どっしりとして食べ応えがありました。カロリーは見てみないふり😬

 

 

英検受験の皆様へ

英検受験の皆様のために行なっている2次試験対策授業。昨日一次試験の合否が発表になりました。早速、当校にて練習をスタートされた方も👍

 

ただいま2月18日または25日(日)の面接試験に向け特別クラスを実施しております。ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 


The last thing I want to do is,,.

"The last thing I want to do is 〇〇."という表現が英語にはあります。直訳すれば「私がやりたい最後のことは。」になります。つまり「〇〇だけはやりたくない。」という意味です。

 

私が今日、この質問をされたら迷わず答えます。「お金を払ってスケートリンクにだけは行きたくない。」って。だってここに来るまでに何回天然のスケートリンクで転びそうになったか分かりません。道路の凍結いつまで続くんでしょうね。


節分を英語でいうと

節分の「豆まき」を英語でいうと"the bean-scattering ceremony celebrating the coming of spring"です。「春」って言葉が入っているんですね。とっても待ち遠しいです。

 

さて北米でも春の訪れと関連している日が節分と同じ頃にあります。それは2月2日のGroundhog day。冬眠している Groundhogが穴から出てくる際の行動であとどれくらい冬が続くか占う、というもの。さて今年はどうだったのでしょうか?気になる方はこちら。

 

http://time.com/5130815/wiarton-willie-shubenacadie-sam-different-forecasts-groundhog-day-2018/

今月はこの映画を

英会話スピークアップは毎月、映画を使ったクラスを行なっています。俳優の自然な英語表現を聞き取っていただくクラスです。

 

今月はITALIAN JOB(ミニミニ大作戦)を教材にします。スピード感あふれるこの映画、ラストのシーンはドキドキします。雪が降ってあまり動けない今の新潟にはこの興奮が必要ではないかと思い選びました。ご興味がある方はぜひご参加ください。

 


Which do you prefer,cold or hot?

こんな記事を見ると地球は大きいんだなと思いますね。

"Dangerous heat is roasting part of Australia"「酷暑がオーストラリアを襲っている。」という見出しの新聞記事はシドニーで47度になったことを報じています。あまりに暑すぎて火気の使用を禁止したんだそうです。新潟は今日も最高気温が4度くらいでしたっけ。水道が凍って大変なのと焼けつく暑さなのをどっちがいいですかって聞かれたら......みなさんはどちらを選びますか?


若者言葉今昔

新しい言葉が生まれる時、若者が中心的な役割を果たすのは今も昔も変わりませんね。80年代には一世を風靡した「ナウい」、そして後継者と見られながら短命に終わった「イマい」。当時の若者が広げた言葉でした。

 

そして今SNSによってより多くの言葉がでて来ているようです。「わず」もその一つ。

みなさん意味はご存知でしょうか。「勉強わず」のように使うようです。語源は英語の"was"なので全体として過去の意味を表します。「勉強わず」は「勉強した」ってなるそうです。でも普通に「勉強した」っていう方が簡単じゃないでしょうかね......⁉️

 

ま、その辺が若者の感性に違いありません、きっと👍


良い面がかならずありますね。

いつの頃からでしょうか。物事のプラスの面に目がいくようになって来たのは。

ある法人様のクラス。スクールでの授業に比べて早い時間からスタートする予定なので昨日寝る前は雪道ちゃんとたどり着けるかドキドキ😶

 

強風が吹き荒れる一夜があけ迎えた朝は思いのほか良い天気🌤️。渋滞の不安もあったのでバスを使わず歩いて現地に向かうことにしました。

 

 

片道1時間の距離はちょうどいい運動になりました。たまにはこんな通勤もいいと思います。

 

 


いろいろな「寒さ」

英会話スピークアップの授業前。雪の中いらっしゃった生徒さんと当校の講師が「寒さ」について話しています。

 

「"cold"と"chilly"ってどう違うのかしら。」確かに紛らわしいですよね。"cold"はとても一般的な単語で新潟の寒さもロシアの寒さも全部ひっくるめて"cold"と言えます。"chilly"は「肌寒い」なんて単語ですね。冷蔵庫のチルド室なんて言葉にも使われているように寒さの度合いとしてはまだ軽い方ではないでしょうか。

 

今日の新潟の寒さをいうなら"freezing"もしくは"frigid"でしょう。「極寒の」なんて意味です。


除雪車

「ここに来る前に交差点で立ち往生している車があって。」と話すのは当校の生徒さん。「車を出す前に30分も雪かきしちゃって。」とおっしゃるのは別の生徒さん。

 

新潟市は二週間前の豪雪の疲れが癒される間も無く、また雪が降り続いています:/

ここ数週間、必須の英単語はsnow plow truckやsnow blower(除雪車)。以前私の父も業務上乗ることがあり、夜中に出勤しておりました。

 

「雪かきが下手でねえ」という人々のコメントにびっくりした当校スタッフ(県外出身)。「雪かきに上手、下手があるのでしょうか?」........はい、間違いなくあります。

 


英検受験の皆様へ

英検受験の皆様をスピークアップは全力で💪応援したいと思っています。

昨日行われた試験の解答がすでに発表になりました。当校では来月行われる2次試験の対策授業を行います。毎回大人気のマンツーマンのクラスです。

 

また今回の筆記が芳しくなかった方は、次回の準備に向けて今回の結果を元にアドバイスも差し上げることが可能です(無料)。ご希望の方にはWritingやSpeakingの対策クラスをご案内させていただきます。

 

どうぞお問い合わせください。


気温

先週金曜、土曜日の新潟市は暖かったですね。ぽかぽかした陽気は春のようで一気に歩道の雪が溶けました。

でも今週はまた雪の予想。最低気温がマイナス3度なんて予報を見ると1月11日から12日にかけて大雪を記録した際の荒天と寒さが頭をよぎります......:/

 

でも当校にイベントにお迎えした河内マキエイさんが住んでいるアラスカはこの時期マイナス55度になることもあるそうです。水に浸したタオルを振り回すとすぐ氷の棒になるとおっしゃっていました。

 

先週のロシアはそれをさらに上にいく寒さだったよう。こちらの記事はネットでも話題になったのでご覧になった方も多いのではないでしょうか?

今週は英検

当校には英検をはじめとした資格試験に挑戦したいという方も多く在籍されています📝
今週末は英検、そのあとはTOEICが控えています。

高校生の方は定期試験や校外模試もあり、まさにテストづくしということも、少なくありません。

テスト勉強はどちらかというとマイナス部分だけがフォーカスされることが多いかもしれません。でも、集中して目標に取り組むことは単語を増やしたり、英文に慣れるまたとない機会です。あ、もちろん息抜きは重要ですよお😉

お天気がまだまだ心配ですが、みなさんどうぞ日頃の力が発揮できるよう応援しております。

 


今月はPRESIDENTS

英会話スピークアップは毎月いろいろな媒体を使って授業をしています。今月は年末に準備した「大統領カルタ」を使ってクラスを行いたいと思います。「初めてラジオで肉声が流れた大統領は?」歴代45人の大統領のエピソードをカルタにして英語を学びます。

 

ご興味のある方はどうぞご連絡ください。

プロの技

どの道にもprofessionalがいます。スポーツ界はもちろんのこと日々の生活の場でもプロの人たちの仕事に支えられています。

 

昨日、訪れたのは郵便局。82円切手で送れるのは25gまで、それ以上は10円の追加料金が必要です。ポストに投函することもできたのですが少し重い感じがしたので窓口で量ってもらいました。ここで職員の方のプロの技に目が丸くなりました😲

封筒を持った瞬間、「あ、これギリギリセーフですね。」。その後、秤に載せたら、ピッタリ25gでした。瞬時に重さがわかるプロの技に驚きました。「糊が少しでも多くなっていたらアウトでしたけど。」とのコメントをいただきました。

 

考えて見たら25gぴったしにした私の糊付けの技もすごいと思いましたが、こちらはただの偶然です.....。

Fascinating view

' What a fascinating view ! '

朱鷺メッセ31階にある展望室から見た新潟市の街並み。市内は雪化粧をしているような一面の白の美しさに見とれました。遠くを見るとすっかり雪をかぶった山々に夕日があたってオレンジがかったピンク色に輝いています。こんな景色を見ることができるのなら平年の11倍の降雪も悪くないなと一瞬.......思いました。

 

でもそのあとはツルツルにすべる雪道を歩いて帰宅。素晴らしい雪景色を見るには覚悟が入ります。

Heavy SNOW!!

「後ろから押しますよ。」「お願いします。」通勤途中、道で動けなくなっている車を2台押してきました。例年の降雪量の10倍以上も降ったという新潟市。こんな日は、多くの方がお互いに路上で声かけしあいながら助け合う光景が見られます。

 

人の優しさに触れることができるっていうのが大雪の日の数少ないメリットでしょうか??

単語を覚える方法 ー Aさんの場合

生徒さんたちから「単語を覚える時のコツはありますか?」と聞かれることがあります。この時期、各種テストの受験が迫っている方も多いですからね。当校ではその都度おひとりおひとりにあったアドバイスを差し上げています。
 
そんな中、ご紹介させていただいたアイディアを実際に実行に移し、単語力を伸ばしている方がいます👍Aさんもそのおひとり。「部屋のあちこちに覚えたい単語を紙に書いてペタペタ貼ったらどう?覚えたと思ったら外す。」という作戦をはじめたらかなり単語力がついてきた感じがするそうです。
 
単語の覚え方についてはいろんな方が思案している英語学習の一つ。必要な単語もそして習得の方法も人それぞれ。でも一つ大事なことはAさんのように実際に取り組んでみること🤗 .............ではないでしょうか?

 

今月の映画は

英会話スピークアップは映画を教材にした授業を毎月しています。今月は「ハドソン川の奇跡」を選びました。

2009年1月15日、極寒のニューヨークで実際に起きた航空事故をテーマにした映画を見ながら英語表現を身につけましょう。事故が起きたのと同じ日にクラスを行います。興味のあるかたはぜひお越しください。

お正月に向かった先は

きっかけは新聞の記事でした。「飲んで食べて応援しよう!」というタイトルを見て電車に飛び乗った先は2016年の大火で被害を受けた糸魚川。お目当は記事にあった居酒屋。お酒を飲むためだけに5時間かけて電車に揺られたのは初めての経験でした。

夕方5時。満を持してお店の引き戸を開けた私を待っていたのは異次元の世界でした。

 

まず驚いたのがメニューはありません。カウンターに置いてあるタッパーに入った地元の料理を取りに行きます。カウンターがお客さんで一杯の時は、シェフが立っているカウンターの内側に入ります。その都度、目の前のお客さんに「酒飲むためにきました。」と自己紹介します。地元の常連客は150キロも離れた所からの訪問に喜んでくれて2度目の自己紹介のときには「ゲンギョ」をもらいました。エイリアンのような風貌をした地元の珍味です。お客さんは次々に山の幸や海の幸を持参します。居酒屋というよりは「親戚の新年会」に参加しているような楽しい飲み会でした。また行きたいと思います。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本日5日より英会話スピークアップでは全クラス通常授業を行なっています。今年もスタッフ一同よろしくお願い申し上げます。

2018年は昨年にも増して面白い授業をしていきたいと考えております。どうぞご期待ください。

 

新年にあたり、生徒さんからとても綺麗なお花をいただきました。ロビーに飾っております。非常に上品な香りがします。来校の際には是非ご覧になってください。

「餅つき」を英語でいうと

この時期は日本文化に触れ合う時期でもあります。「餅つき」を英語でいうと"rice cake pounding event"なんて表したらいいでしょうか。

 

先週は一足早く地域の人たちが集まる一大イベント餅つき大会のお手伝いをしてきました。一口にお餅といってもいろいろな食べ方がありますね。私が参加させていただいた餅つき大会ではきな粉とあんこをいただきました。その他にもあべかわや大根おろし、ずんだあんやくるみ餅。もちろんお雑煮。そして中にあんこやお豆が入ったお餅もいいですね。

 

季節の行事には同じ日本国内でもそれぞれの地域のカラーや家族の伝統を垣間見ることができます。新年にみなさんといろいろなお餅トークをするのを楽しみにしております。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。


この時期の悩み

毎年この時期になると悩むことがあります。

 

「クリスマスツリーを片つけるべきかどうか。」です。というのも欧米では1月前半までクリスマスツリー飾っておくのが一般的です。ただここは日本。もうすぐ門松の季節が待っています。さすがにクリスマスツリーと門松を並べておくのはちょっと違和感があります。でもいろいろな宗教行事を取り入れてきた日本、いっそのこと2つの木を合わせた「クリス松」みたいなのを作ってこの時期にだしておける商品をデザインし、おしゃれにメデイアで広めていただくわけにはいかないでしょうか?


Merry Christmas!

Merry Christmas !

 

皆さん、今年のクリスマスはどのようにお過ごしでしょうか?この辺は風がとても冷たいです(T . T)でも月がとっても綺麗な夜です。

 

さていよいよ2017年も残すところあと僅か。今年1年振り返ると様々なクラスを行なってきました。参加してくださった多くの皆様ありがとうございます。来月の特別クラスは今週中にアップいたします。


今日もまた嬉しい訪問が

英会話スピークアップから毎年生徒さんたちが海外の学校に留学します。そんな方達が新潟に戻ってきた時に遊びにきてくれることがあります。しばらく会わないうちに英語力が上達しているのを見るにつけとても嬉しくなります。

昨日も今年の春から留学されている方が一時帰国したとのことで立ち寄ってくださいました。身長も5センチ伸びたんだとか。

 

短い時間でしたが、楽しくて充実した学校生活の様子が聞けてとっても!!嬉しかったです。

 

クリスマスにピッタリなお土産もいただきました。


Season's Greeting

"Season's Greeting"この時期に様々な国から届くクリスマスカードを見るたびにもう1年が経ったのかという気持ちが湧きます。こちらからもこの1年を振り返る文章をカードに書き投函しました。毎年郵便局で思いますが日本の切手って綺麗ですね。クリスマス用の切手もあるし、浮世絵の切手もあります。どの絵が一番いいかななんて考えながら過ごす郵便局での時間はとても楽しいですね。


シャンシャン

「かわいいーー」英会話スピークアップのロビーに設置しているテレビの前では生徒さんたちが歓声を上げています。新潟では猛吹雪が吹き荒れいましたが東京では「シャンシャン日和」だそうです。英語ではパンダの子供は"cub"です。先日1億台も売れたHONDAの「スーパーカブ」もこの単語を使っています。こんなに注目を集めるなんてシャンシャンも"super cub"ですね。

Christmas List

先日の英字新聞に"Christmas list"という表現が出ていました。アメリカのクリスマス事情を説明するコーナーで使われています。米国では家族や友人はもちろんのこと、会社の同僚同士でもこの時期プレゼントを交換するんだそうです。

 

そしてこのイルミネーション。華やかですね。

https://www.youtube.com/watch?v=4thVCspAfK4

 

 

 


いよいよ封切り

昨日は朝から興奮気味に入ってくる生徒さんがいつもよりも多かった気がします。話して気がつきました。いよいよSTAR WARSの最新作が封切りになりました。

「全作5回づつ映画館で見ました。」っておっしゃる生徒さんには驚きました。ストーリーも素晴らしいし、キャストが何より魅力的なんですって。個人的にはそこまでの思い入れのない映画ですが、皆さんの熱狂に触れるにつれて私も行ってみたいような気がします。


今年の締めくくりはこの映画を

英会話スピークアップは毎月、いろいろな映画を使って授業をさせていただいています。今年を締めくくる映画はLOVE ACTUALLYを選びました。ここ何年か12月はこの作品を選んでいるような気がします。19人の登場人物がおりなすいろいろな愛の形をテーマにした人気作。様々な英語表現を紹介します。

 

そうそう、劇場では今日からStar Wars Episode 8公開になりましたね!!

 


新潟の冬と欧州の冬

晴れたと思ったら、雪が横から吹き付ける。今日の新潟の天気は慣れている私でもなんだこれはって思います。そんな話を英会話スピークアップのロビーでしていたら欧州に住んでいた生徒さんが「オランダもこんな感じでしたよ。」と教えてくださいました。

 

確かに留学時代の遠い記憶を辿るとイギリスも1日に何度も天気が変わったのを思い出しました。ただオランダとの違いは新潟の方が冬の間、昼の時間が長いことなんだそうです。「向こうでは朝9時まで真っ暗でしたからね。」夏はその代わり夜の11時頃まで明るいんだそうです。新潟に住み始めた当時は冬の間、日が長いので得した気分になったそうです。


今年の漢字は

テレビを見ていると「今年の漢字」が「」に決まったというニュースが流れていました。こういうニュースは日本らしくていいですね。英語圏では今年を表す英単語なんてあるんでしょうかね。ちょっと聞いたことがないですがあったら面白いです。そんなことを考えながら画面を見ていると街を歩く人がご自分の選ぶ「今年の漢字」を答えています。「幸」、「人」、「和」、「愛」。

みなさんならどんな漢字を選びますか。私が路上で答えるなら「」です。きっと。だって風強いですし。


タイヤの綴りはどっち?

 

先週水曜、ここ新潟市は大荒れの天気でした。通常、20分で到着するのに3時間もかかったっていう方もいました。先週末ガソリンスタンドで聞いたらまだ冬用のタイヤにしてない方が結構いるんだとか。確かにここ数年新潟市内はこの時期まだ雪が少なかったですもんね。ちなみにこのタイヤ英語ではtireとtyreがあります。違いはご存知ですか。tireはアメリカ英語、tyreはイギリス英語です。

今夜から明日、また厳しい天気になりそうですねえ.........

Chicago vs New York

時として思わず引き込まれてしまうニュースがあります。先日もそうでした。

"Chicago Pizza vs. the New York Slice"とタイトルがついた記事に思わずうなりました。厚い生地のシカゴのピザと薄いニューヨークのピザ🍕との戦いはとどまるところをしりません。そういえば個人的にはシカゴに一票ですけどね。皆さんはどちらのタイプがお好みですか?

 


ナスを英語でいうと

「なんだこの英語は???」テレビを見ているアメリカ人講師が叫んでいます。見るとイギリスBBCの料理番組が流れています。

 

ナスを使った一品が食欲を刺激します。「ナスってeggplantじゃないのか。こんな言い方一度も聞いたことがない。」繰り返し言われていた単語は"aubergine"。イギリス英語の「ナス」です。改めて文字にしてみるとこんなに違うんですね。ってことはイギリス出身の人にeggplantって言ったら「なんだこれはー?」ってなるんでしょうかね。今度イギリス人講師に聞いて見ましょう。


今年のBUZZWORDは

先週、英会話スピークアップがお届けした特別クラス" BUZZWORD 2017"にお越しいただいた皆様ありがとうございます。"BUZZWORD"は「流行語」を意味します。「忖度」や「インスタ映え」など今年を彩ったいろいろな言葉をそれぞれの感性で英語にしていました。

 

授業の様子を伝えてくださったUXテレビのクルーの方々ありがとうございました。楽しい様子が確認できました。さて今週はもう一度同様の授業を行います。8日の午後8時10分からです。興味のある方はどうぞご参加ください。


今年はこの映画を

早いもので今年もあと1ヶ月。ほんとあっという間です。毎年この時期はクリスマスをテーマにした映画を教材にして授業をさせていただいています。今年は定番の作品"love actually"をピックアップしました。映画のワンシーンで使われている表現を聞き取って見ましょう。

今年もこの時期に

この時期になるとソワソワします。昨年もそうでした。一年の締めくくりの「流行語大賞」が決まるからです。ここ何年かその年を彩った流行語を皆さんの感性で当校の講師に英語で伝えています。

昨年は確か「安心してください。履いていますから。」のような表現だったと思います。「履く」を"put on"にするのと"wear"にするのではかなりイメージが違うというのが授業の趣旨でした。「履いている」を"I'm putting on."にすると「いまちょうど履いている動作をしているところです。」という意味になります。昨年の流行語の背景がわからない当校の講師はなぜその表現が流行したのか?とかなり困惑していました。

 

今年の有力候補は「35億」、これそのまま"3.5 billion"と訳しても昨年以上に講師が混乱すること間違いありません。さ、みなさんならなんて伝えましょうか?


eco?

先週はじめ、あるホテルの前を通りがかったらちょうどクリスマスツリーの搬入中でした。すでに飾りつけも終わっていましたので、おそらくロビーに置くだけです。

 

去年は同じツリーにハロウィンの際はカボチャなどの飾りつけ、バレンタインデーにはハートやギフトボックスを乗っけているお店をみつけました。ツリーもまたその配置も変わらず、でも季節に合わせて飾りは変える.......なるほど、新鮮な驚きでした。

 

カナダ郊外の町でクリスマスを過ごした時のこと。12月の2週目くらい、日本に比べるとChristmas day( Dec 25 )ギリギリにツリーを買いにいきました。荷台の大きい車に乗って、tree farmと呼ばれる場所へ。ひたすら(私にしてみればどれも同じような)ツリーの品定め。背が高過ぎず、低過ぎず、枝ぶりももちろん重要。ああだ、こうだと相談しながらリビングルームの主役となる一点物を選び抜きました。

 

tree farmのものはfresh tree(生木)ですから勿論使い捨て。その点から言えばリサイクルできる一般的な日本のクリスマスツリーはエコ????でも毎シーズン家族で我が家のクリスマスツリーを選ぶ、というのも素敵な習慣だと思いませんか

こちらは参考イメージ及びサイトです。

おめでとうございます。

「英検受かりました。ありがとうごさいます。」

今週続々と嬉しいニュースが飛び込んできます。皆さんに自信を持っていただけるとそれに越したことはありません。毎日面接対策やってよかったです。合格おめでとうございます。


シリアルバー

シリアルバーは召し上がりますか?

 

私は移動中や忙しい時の小腹満たしによく食べます。今月は結構時間的にタイトなことが多く、自分へのご褒美もこめちょっと贅沢なシリアルバーを食べました。

以前オーストラリアからのお土産でいただいてから好きになった商品です。

 

ぎっしり詰まったナッツ類、そしてクランベリーはThanksgiving day(感謝祭:今年アメリカは11月23日・カナダ先月終了)シーズンのスナックにぴったりでしたよ。


今週はaibo

英会話スピークアップは毎週様々な旬な話題を授業で紹介しています。

今週はSONYの新型ロボットaiboについて。20万円近い価格の製品を待ち望んでいたファンの方が多いってことでしょう。初回販売分が30分で売り切れたそうです。初代のAIBOが動かなくなった時funeral(お葬式)をした愛好家がいたというニュースにはみなさん驚いているようでした。


もうすぐThanksgiving Day

今月初めクリスマスツリーが飾られているお店があって驚きました。北米ではクリスマスの前にあるビックイベントが感謝祭。

 

英語では"Thanksgiving Day"と言います。 アメリカでは11月第4木曜日ですから今週ですね。

 

欧米の宗教上の習慣を商業的なイベントにして来た日本、そのうちカボチャ(ハロウイーン)、七面鳥(感謝祭とクリスマス)、ケーキ(もちろん!)のセット販売なんてことになったりするかもしれませんよ。


紅葉

ここ最近、英会話のクラスでは紅葉の話題が多くのぼっています。長野や岐阜にすでに行かれた方、これから京都や外苑にお出かけになる方様々です。そうそう少し前になりますがカナダ、モントリオールにお出かけになった生徒さんもいらっしゃいました。

 

私自身は先日仙台からの道中見事な紅葉を堪能することができました。東北新幹線、山形新幹線を乗り継ぎ最後はローカル線での4時間10分。私を含め多くの乗客が写真を撮るのに忙しく、スマホのシャッター音が車内中に響き渡っていましたよ。

 

 

今年もBUZZWORD特別クラスを行います。

英会話スピークアップの壁には今年のBUZZWORD候補が所狭しと貼られています。BUZZWORDは「流行語」と訳したらいいでしょうか。来月、特別クラスとして今年を彩った言葉を皆さんで英語にしてみます。今日も多くの生徒さんたちが壁の前でいろいろ話しています。

 

「え、こんな言葉流行っていたの?半分くらいしか分からないわ。」

「私なんか半分も知らないわ。」

「これ、なに?インスタ『夕映え』って。」

 

なんか微妙に違うような違わないような。


英検受験お疲れ様でした。

連日、当校で行われていた英検の面接授業の対策レッスン。昨日がそのインタビュー当日でした。受験された皆さん、本番はいかがでしたでしょうか。試験官の前で自分の意見を英語で言わないといけない.....その緊張感の中で実力を精一杯出している皆さんの姿を一人一人思い浮かべています。

結果が待ち遠しいですね。


小春日和、英語では

「小春日和」今日みたいな日を表すのにこれ以上に適切な語はないでしょう。新潟は暖かいですね。こんな日を英語では"Indian summer"って言います。

 

どうして"Indian"っていうのか気になってネットで調べて見るといろいろな説があるようですね。アメリカ先住民に関連した狩りが語源だと言う説やカリフォルニアへ入植での悲劇にまつわる話とか。こんなポカポカする日に言葉の生まれた背景に思いを巡らせている秋の一コマです。


インスタ映え、英語で言うと。

いよいよ今年もあと1ヶ月とちょっと。この時期になると毎年ソワソワします。今年の流行語が発表になるからです。仕事柄、言葉には敏感になっています。

 

毎年、流行った言葉は英語でどう言ったらいいかクラスで考えていただいています。今年は多分「インスタ映え」が選ばれるのではないかと思いますが皆さんはどう思いますか。この表現、英語でどう言ったらいいでしょうかね。

 

紅葉シーズン。みなさん「インスタ映え」のショット撮れましたか?


面接試験

英検2次。B日程の皆さんは今週末ですね。受験予定の皆さんは日曜日の面接試験に向けて練習されています。本番はどうしても緊張して早口になったり、声が小さくなる方が多いので、ご自分で意識されると印象がだいぶ変わります。

 

さて面接試験は英検だけでなく今月位から大学の推薦入試がスタートしますね。スピークアップの生徒さんでも志望校の試験に向けて準備を進めている方々がいらっしゃいます。

 

英検も推薦の面接も、皆さん自信を持ってのぞまれればきっと好い結果が得られると思います。Where there is a will, there is a way.


トランプ大統領いよいよ来日

引き続きあの方話題です。

 

「過激な発言をやめてほしい。」っておっしゃった方もいました。「北朝鮮に拉致された人たちを助けてほしい。」って希望を述べていた方もいました。先週行われた特別クラス"Dear Mr. President"で生徒さんたちからいただいたコメントです。

 

市民の立場としては昨日来日したトランプ大統領に期待したいことがあるようです。今週は、もう一度アメリカ大統領関連のクラスを行います。トランプ大統領の滞在を振り返りましょう。


トランプ大統領の来日を前に

英会話スピークアップで昨日行われた特別クラス`Dear Mr. Trump'にお越しくださった皆様ありがとうございました。

5日に来日するトランプ大統領に送るメッセージを中心に話し合いました。UXテレビのクルーの方達が取材に来てくださり、クラスの様子は夕方のニュース番組で紹介されました。ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?思ったより長く放送されていました。ありがとうございます。

 

画面を見ながらしみじみ「当校の生徒さんたちの英語力って高いなあ」って思いました。

 

さてさて、次回は11月10日です。今度はトランプ大統領の来日を振り返って勝手に点数をつけます。ご興味のある方はぜひご参加ください。

candyの話のつづき

英語の`candy'にはキャラメルやチョコも含まれます.....というお話を昨日付のブログでお話しました。

 

さて、先日ご旅行でカナダにいかれた生徒さんから頂いたのは`飴’のお土産。パッケージをみると中段右側に`Hard Candies'の文字。まさに`飴’ですね。メープルシロップのキャンディ、喉の調子が特に気になるこの時期、ありがたく頂戴いたしました。

Happy Halloween!

Happy Halloween!

今日は子どもたちにとってはいつも以上にお菓子が食べれる日ですね!?

 

Halloween basket が溢れるくらいお菓子を集めたお子さんもいるかもしれません。

英語のcandyは飴玉だけではありません。チョコレートやキャラメル、グミなどもcandyです。この時期は蜘蛛や目玉の形をしたユニークなcandyも目にします。ミミズや蛇はお馴染みですが、今年は中にコオロギがはいったlollipop(ペロペロキャンデイ)も発見しました。' handmade fresh daily'という売り文句がとっても気になりました.......。

 


英検対策実施中です。

連日続く英検二次試験対策授業。英語で行う面接の練習を毎日しています。    当初緊張気味にいらっしゃった方が授業が終わる頃にはハキハキと答えれるようになるととても嬉しく思います。A日程の皆さんは今週末が本番。B日程の皆さんも面接まであと2週間。マンツーマンの対策クラスが大変混み合ってきております。ご興味のある方は早めにお問い合わせください。

サイクリング☀️

10月17日のブログで取り上げたsegwayは日本では公道での使用は認められていません。ですが公園内のツアーやイベント会場などで私たち一般の人たちも体験できるようになってきました。今日みたいに晴れている日はさぞかし爽快に移動できるのではないでしょうか?

 

さて自転車が好きなので休日サイクリングにでかけたりします。以前サンフランシスコ郊外にあるGolden Gate Parkを自転車で回ったのはいい思い出です。

 

さてさて実は数年前からずーっときになっているサイクリングコースが国内にあります。それは本州と四国をむすんでいる「しまなみ海道」。スピークアップの生徒さんにはおなじみのあの石田ゆうすけさんもオススメしてくださいました。瀬戸内の風光明媚な景色を眺めながらのサイクリング、そして途中で柑橘系のジュースをいただく!考えただけでもワクワクします。ただ日頃運動不足の私が果たして海道を渡りきることができるのか?

 

その「しまなみ海道」をこの夏お母様と自転車で旅行したという生徒さん。少しお話を伺ったところ、お母様は電動アシスト自転車を使用されたとのこと。なるほど!その手がありましたね。それなら私も70km道のり、笑顔で渡り切れるかもです。

 

 

 

 


Dear Mr. Trump

"Be kind to many people." 「多くの人に親切になってください。」と書いてくださった中学生。これは来月開催を前にしたアメリカ大統領へのメッセージでの一つです。

 

英会話スピークアップでお届けする毎月の特別授業。11月は来日予定のトランプ大統領に焦点を当てます。1日(水)2時からはアメリカ大統領に期待すること、また10日(金)8時10分からはトランプ大統領の来日について勝手に採点します。

 

クラスは無料、皆さんのご参加をお待ちしております(要 事前申し込み)


来月はこのトピックを

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って授業をさせていただいています。

 

さて来月はこの本を使います。`Steve Jobs'  (Oct 24, 2011)。

今週10月27日(金)いよいよiPhoneXの予約開始ですね。購入予定のない私でもHPをみているだけでワクワクします。

 

 


秋の恵み堪能しました。

あらためて考えてみると新潟って自然の恵みの宝庫ですね。

 

近郊のきのこ園とフルーツ園にて、とれたての秋の恵みをたっぷりいただきました。

特にきのこの味が絶品でした。それにしても日本人っていろんなキノコを食しているんですね。みなさんはどんなきのこが好きですか?

秋の風物詩

けさ、何気に接していたのはカナダのラジオ。

 

今年はHalloween当日仮装での登校を禁止にした小学校があるんだそうです。理由は仮装をみて怖がる子がいたり、凝ったコスチュームを着てくる子と仮装を用意しない(できない)子の間に差が出てしまうこと......などなど。中には剣を差してくる子供たちもいたらしいです。学校に刀?!?!教育現場にふさわしくないとの指摘が。

関連記事

https://globalnews.ca/news/3806778/halloween-costumes-banned-at-new-winnipeg-school/

一年に一度のイベントを楽しみにしているお子さんも多いでしょうからいろいろと難しい問題ですね。

 

ラジオではHalloweenだけでなく学校における現代のお約束ごとを紹介。バレンタインデーの日、もしカードをお友達に渡したいならクラス全員に渡すこと、さもなければ誰にもあげない。カードをもらえない子に配慮したルールとのことですが義理チョコならぬ、義理カード?ってやつですね。

 


台風21号、英語では、、、。

日本に接近している台風。この週末は新潟にも影響がありそうですね。日本のニュースではこの台風は「21号」ですが英語では別の名前がついています。"LAN"英語のニュースではこの言葉が頻繁に出てきます。どうやらマーシャル語で「嵐」を意味する言葉からきているようです。

 

「嵐」と書いて"LAN"("RAN)、当て字にしているわけじゃないんでしょうけどね。「乱」とか「濫」にならないようになって欲しいです。


いちじく

実りの秋なのでいつも以上に生徒さんたちとの会話の中で食べ物の話題が多くなります。

 

日本の秋旬を迎える柿、いちじく、栗はなかでも頻繁に話題になります。りんごの英単語appleは有名ですが、栗に関してはほとんどの方が「マロン」とおっしゃいます。英語では`chestnut'です。いちじくの英語をご存知ない方も結構多くここ最近`fig'と頻繁に板書をしています。

 

そのあと手作りのジャムを作ってきてくださった方がいました。早速覚えた`fig'の単語。使っていただいてとても嬉しいです☺️そのお味は素晴らしく、いちじくの果実の味がしっかりしました。やはり市販のものとは比べものになりません。

 

別の生徒さんからは「びおれ」という品種のいちじくの存在を教えていただきました。皮ごと食べれるということで早速スーパーへ。もうそれはそれは甘く美味、感動しました。実りの秋まだまだ続きますね。そうそう柿の英単語が気になった方、ぜひご自分で調べて見てください😉

いただいたジャムです。


segway

今日は爽やかな秋晴れ。ハイキングやウオーキングにピッタリです!

 

さて、ちょっと前のことになりますが国営昭和記念公園に行ってきました。日差しがそれほど強くなかったのでぶらぶら歩きながら、園内をほぼ一周。ご存知の方も多いかと思いますが園内はかなり広いです。最後は園内を走るシャトルバスに乗車してゲートまで戻ってきました。

 

途中結構歩き疲れ「そろそろ座る?」と話していた私たち。その目の前を笑顔で通り過ぎる一行が。それはさわやかに走っていくsegwayに乗った一団でした。入り口付近に「セグウェイツアーお知らせ!」の案内があったのにおしゃべりに夢中だった私たちはすっかり見落としていたのでありました。

 

私たちに手を振りながら走り過ぎるsegwayツアーの方達を見送りながら、次回は私たちもそうしよう!と即決しました。http://www.segwaysmile.jp/tour/showa/index.html

 

先日ローマに行かれた生徒さんはsegwayで史跡を巡りをされたそうです。こちらも魅力的ですね。

https://www.tripadvisor.com/Attraction_Review-g187791-d1102138-Reviews-Italy_Segway_Tours-Rome_Lazio.html

 

今週もELECTION EVE

英会話スピークアップが行なった特別クラスELECTION EVEに参加してくださった皆様、ありがとうございました。「選挙カー」「ウグイス嬢」「だるま」、、。クラスの前半では日本の独特の選挙システムを皆さんに英語にしていただきまました。

 

後半は、海外のメデイアが日本の選挙をどう伝えているかを確認しました。小池百合子さんの意外な評価が面白かったですね。さて、今週はもう一度同様のクラスを行います。10月20日(金)午後8時10分から9時10分までです。まさに「選挙の前夜」にふさわしいタイミングになりそうです。

 

ご興味のある方はどうぞおこしください。


今週はこの方をトピックに

英会話スピークアップは毎週様々な旬なニュースをもとにオリジナルの教材を作りクラスを行なっています。

今週は安室奈美恵さんの引退についての授業をしているクラスがあります。海外の新聞で紹介された彼女の記事も紹介しています。何度も授業で彼女の魅力について説明していると親近感がでてきます。今週は勝手にマネージャーになったような感覚でクラスを行なっています。


日本の選挙と海外の選挙

ただ今、特別クラスの準備中。日本の選挙と海外の選挙の違いについて担当講師と打ち合わせをしています。"What surprised you most in Japanese elections?(日本の選挙でビックリしたことは何?)"と聞くといろいろな答えがあり、質問をしたこちらがビックリしました。それをまとめて皆さんに紹介します。ご興味のある方はどうぞご連絡ください。明日金曜日1時10分です。 (要 事前申し込み)


秋の3連休

あっという間に10月の連休が終わってしまいましたね。市内ではシティマラソンや秋を楽しむ様々なイベントが行われていました。

 

さて今週の月曜日海の向こうカナダではお隣のアメリカより約一ヶ月早い感謝祭, Thanksgiving Day。体育の日とはだいぶ趣旨が違いますが日本同様いつもより長めのweekendを楽しまれていた方が多かったことと思います。

 

Thanksgiving Dayといえばやっぱりturkey。写真を見ていたらとってもお腹がすいてきました。

ELECTION EVE

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って授業を行っています。今月は"ELECTION EVE"というクラスを行います。直訳すれば「選挙の前夜」。

 

「ウグイス嬢」「選挙カー」「だるま」、、。日本独特の選挙に関する表現を皆さんで英語にしてみましょう。また海外のメデイアが日本の選挙をどう伝えているかを皆さんで確認します。興味のある方はどうぞご連絡ください。1回目は今週の金曜日午後1時10分からです。

英検対策いよいよクライマックス

毎日のように続いた英語での作文指導。それもこれも今週末の英検のためです。

 

英会話スピークアップで対策授業をなさった生徒さんたち。どうぞ実力をいかんなく発揮してください。週明けからは面接対策授業を開始します。

 

たくさんの方に受かってほしいと思います。We'll cross our fingers for you.

 


今日も各地のお土産が

ロビーには今日も各地の名産品が。生徒さんたちが旅先(出張先)で買ってきてくださったお土産が並んでいます。

「オーストラリアで買ってきました。」と、ある生徒さんからいただいたチョコは可愛いカンガルーとコアラの形。そして箱の愛らしい写真。一目でどこの国からのお土産かわかります。素晴らしい「観光大使」ですね。

 

 

Halloween is coming.

街中に現れたかぼちゃの数々。ハロウイーンの季節ですね。

 

イギリスに留学していた時は、この時期毎週のように何かの姿になってパブに出ていました。アラブの石油王になった時には自分でもはまり役だと思いました。周りの人たちもいろんな格好をしているので一種の開放感が夜の社交場を満たしていました。日本ではいい年をして、、なんて言われている年代の人たちも思い思いのコスチュームに身をまとっていたのが昨日のことのように鮮明に思い出されます。


これも国際交流

土曜日のお昼過ぎの新潟駅。構内を歩いている私の方にスーツケースを転がしてくる人たちがいました。次の瞬間、私の目の前にとまり、"Excuse me. Where is the Bandai exit?"なんて流暢な英語で話しかけてきました。どうやら駅の出口を探しているようです。

 

海外からのお客さんが今年もうすでに2000万人を超えたというニュースに接したのが先日の話。新潟にも多くの方がきているんでしょう。訪れた場所の印象はそこで話した人で決まるかもしれないと思い、フレンドリーさ100%で丁寧に教え最後に"Have a good trip!"って言いました。最後に出身地を聞くと"We are from China."って返ってきました。

 

日本と中国の間には様々な難しい政治や経済の問題があります。けど、市民の交流がどんどん増えて行ってそういう問題の解決の道が拓けていくといいなあなんて思った秋の一コマでした。


今年もまた

Disney Seaのおみやげをいただきました。Halloween限定のお菓子です。今年ももうこんな時期になりました。speak upでも 今週から模様替えをして皆さんをお迎えし

ています。

 

それにしてもHalloweenのcandyやdecorationをみると大人でもワクワクしますね。

 

 


シリア人留学生をお迎えしてのクラス盛況でした。

シリア人の留学生をお招きして行った特別クラス、参加してくださった皆様ありがとうございました。様々な意見がでていい意味でとても刺激的なクラスでした。日本にいるとなかなか分からないシリアの現状を教えてくれました。

彼女は来月、6年過ごした新潟を旅立ちます。「第2の故郷」であるこの町をいつまでも覚えていていただきたいですね


選挙英語を英語でいうと

職業柄、つねに「あれ!?これ英語でなんていうんだっけな。」っていう場面があります。

 

昨日、ぼんやりテレビを見ていたら過去の衆議院の解散を報じていました。と、突然初めて聞く表現が耳に入りました。『死んだふり解散』。「え?なんだって?!」

 

次の瞬間、フト思いました。「『死んだふり解散』って英語でどう言おう......」

 

「選挙カー」「ウグイス嬢」、、。注意して聞いてみるとテレビからは日本独特の選挙関連の表現が次々出てきますね。


「人間は人間!」

「人間は人間!!」っていうシリア人留学生のコメントが耳に残っています。

 

6年間過ごした新潟を来月離れる留学生。宗教や肌の色に関係なくどの人も大切なんだという「人間愛」を感じます。その留学生を招いて行うクラス今週木曜日が最終回です。もしご興味がある方はぜひご参加ください。


来月はこの方を教材に

この夏Apple storeにて2種類のクラスに参加してきました。Photosの効率的な使い方、そしてiPadを使用したプログラミング講座。

 

もうお店自体が入る前から十分お洒落ですが、店内には様々なmac商品が陳列!もうそれだけでもテンションが上がるのに、自分でプログラムしたドローンなどのロボットを動かしている子たちがあちらこちらに。

 

さていよいよiphone新モデルが発表されましたね。顔認証するなんて一昔前の映画の世界の話のよう。しかも年齢を重ねても認識してくれるなんて怖いくらいです。

 

その報道に触発されて英会話スピークアップでは来月アップルの創業者、Steve Jobsさんの書籍を教材に使って授業をしたいと思います。最新の機種の背景にある経営者の理念や夢を読み解きましょう。詳細は後日HPにて。


忘れ物のお知らせです

お預かりしている忘れ物が増えてきたので告知させていただきます。

 

タオル

扇子

日焼け防止のための夏の手袋 etc.....

 

この写真になくてももしお探しのものがあればお尋ねください。

健康に優しいお菓子

先日タイ(Thailand)のお土産をいただきました。ココナッツとオレンジのコンビがとってもマッチしていていくらでも食べれちゃうおいしさでした。

 

さて可愛らしい箱の左端を見ていただくと英語で何やら記載が。

Gluten Free(グルテンフリー)

0g Trans Fat( トランス脂肪酸0g)

そう、味だけでなく、健康にも配慮したお土産品。本当にごちそうさまでした。


この週末はプロジェクションマッピング

みなさん、3連休はいかがお過ごしでしたか。私が向かった先は市の歴史博物館。夜空に浮かび上がる赤や緑の光の競演。あまりの華やかさに見とれました。壁面に映し出されたプロジェクションマッピング。世界中のクリエーターの作品を大勢の方達と一緒に堪能しました。

https://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/harufesta/hikari2017.html

 

信濃川沿いも素敵でした。


Syria was a rich country.

"Syria was a rich country."「シリアは豊かな国だったんです。」昨日、英会話スピークアップで行われた特別授業で留学生が熱い口調で語りました。シリアっていうと危険な国っていうイメージがあったのでとても新鮮な驚きがありました。参加してくださった方々も一様に聴き入っています。

 

来月、6年過ごした新潟を離れるシリア人留学生。第2の故郷、新潟への思いも語ってくれました。取材に来てくださったBSN、朝日新聞の記者の方がたありがとうございました。

 

今月もう一度この方を当校にお招きします。ご興味のある方はどうぞお問い合わせください。28日(木)午後2時10分から3時10分、無料です。


週末はreunion

"reunion"、一般的には「同窓会」という意味になります。

 

高校の同窓会が行われるのは今週末。関係者の計らいで待ち合わせ場所は通っていた高校の教室になりました。私の母校、2年前の映画の撮影にも使われたんだとか。若い人たちに人気だったあの映画のロケ地を訪れるだけでもすごいのに実際に「壁ドン」のシーンに使われた教室も見学可能だということでワクワク🤗しています。

 


いまのテレビのすごさ。

「ブチッ」っていう音とともにロビーに置いてあるテレビが突然映らなくなったのが先月の話。ちょうど高校野球を見ていて日本文理高校の攻撃回、それもノーアウトランナー1、3塁の絶好のチャンスだったので消えた瞬間は「え!!!」って絶叫しました。昔のブラウン管のテレビなら叩けば治るなんて教えてもらったような気がしますが、今のテレビには通じないでしょう、きっと。

 

新しいテレビが英会話スピークアップに入って1ヶ月。テレビの進歩ってすごいですね。先ほどまでユーチューブでアメリカの番組を見ていました。トランプ大統領のそっくりさんがおかしくておかしくて。自分でも真似できるようになって授業で使えるような......そんな気がちょっとだけしました。


今週はシリア人留学生をゲストに

英会話スピークアップは毎月様々な媒体を使って授業をしています。

 

映画や音楽、それに話題の本を教材にして英語の楽しさをお伝えしています。さて今週は、来月新潟を離れるシリアからの留学生をお招きして授業をします。第2の故郷、新潟に住む私たちに残すメッセージとは。今週、木曜日2時10分からです。ご興味のある方はどうぞご連絡ください。無料です。


rogue

'Star Wars: The Force Awakens' (邦題/ スター・ウォーズ:フォースの覚醒)

2015年12月公開

を見ました。早くしないと次のエピソード' The Last Jedi( 2017年12月15日封切)してしまう!ということで駆け込みの鑑賞です。

 

ところで昨年2016年公開されたスピンオフをご覧になりましたか?ストーリーとしてはエピソード3と4の掛け渡し。タイトルは'Rogue One: A Star Wars story'.周りには高評価の方が多かった作品ですが、個人的にはお気に入りのキャラもいないし、スピンオフだし、見ようかな、でもいいかな....と視聴を迷っていました。

 

そんな時目にしたこの見出し。

' President Trump on Sunday called North Korea a "rogue nation" ( Sep 3,2017/Los Angels

Times)'

' rogue' とは’悪党、ごろつき、悪漢’という意味。

 

なんか'Rouge One' 見てみようという気になってきました。

 

 


Fireballs

この話題、3日目で恐縮ですが.....映画「君の名は」。劇中では彗星が降ってくる.....というシーンがあります。

 

おとといからカナダのアルバータ州で話題になっているのニュースを聞いて「君の名は」のあの情景と重なりました。

http://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/meteor-meteorite-bc-alberta-fireball-1.4275131

 

こちらは隕石ぽい、とのことですが続報を注視していきたいと思います。



MOVIE NIGHT終了です。

月曜日の映画クラスにお越しいただいた皆様ありがとうございます。

今月のMOVIE NIGHTは「君の名は。」を使いました。セリフを皆さんで英語にしてみました。色々な表現があって面白かったですね。

 

クラスの終わりに新海監督の特集をご覧になっていただきました。「大げさですけどこの映画で世界を平和にしたいんです。」とおっしゃっていた新進気鋭の監督の言葉にジーンとしました。


今晩はMOVIE NIGHT

英会話スピークアップは20年前の開校以来、毎月映画を使って授業をしています。MOVIE NIGHTと名付けたクラス、今晩開催です。今日は「君の名は。」を使って授業をします。作品に使われた表現を様々な英語表現にしていきます。クラスは8時10分から9時10分までです。興味のある方はぜひご参加ください。


happening happened!?

英語の添削をしていると時折、「あれ?」って思うことがあります。

 

"A happening happened"で始まった文章、一瞬戸惑いました。その後の文章を見ると納得しました。多分、「予想外のこと(ハプニング)が起きた。」って意味なんでしょう。この「ハプニング」は完全な和製英語です。英語では"unexpected thing"なんて表します。英語のhappeningは「事件」なんて意味になります。


祭り

今日で8月も終わりです。みなさん、今年はどこかの夏祭りにお出かけになりましたか?

 

「七夕」といえば7月7日です。平塚のお祭りもこの時です。一方、七夕祭りを8月に行うというところも多いですよね。私も福生、入間川、そして仙台に行ったことがありますがどれも8月のお盆前です。

 

さて上の写真はLittle Tokyo (LA)のTanabata festivalに行った友人が送ってくれたものです。漢字をよーくみると、確かに南カリフォルニア、リトルトーキョーです!仙台からの飾りもあるそうで、他にもパレードなどの写真が添えられていました。

もし夏、LAにいったら、ぜひ足を運んで見たいなあと思いました。ちなみに今年の開催は8月19日、20日、今年度は9回目の開催だったとのことです。

 


これもwearables

生徒さんたちから驚きの声が授業中にあがります。今週のトピックは"wearable computers"または"wearables"について。スマートフォン全盛の時代ですが、次の時代は身につけるITが主流になるのでは、というニュースを英語教材にしてみなさんにお届けしています。

 

アメリカでは社員の方達の手の中にマイクロチップを埋め込む会社も出ています。社内のカフェで手をかざすだけで食べ物が買えるんだとか。10年後は世界中で体に埋め込むタイプのwearablesが出て来るんでしょうかね。


今日の予定は

今朝は朝6時前のJ-alertで目を覚ました方も多かったんでしょう。アメリカCNNも北朝鮮のミサイルの発射を報じていました。

http://edition.cnn.com

 

英会話スピークアップでは今日はいつもより早く起きたっておっしゃる生徒さんたちがいらっしゃいました。

"What are you going to do this afternoon?"(これから何をしますか。)の質問に"I'll take a nap at home."(帰って寝ます。)とおっしゃった方もちらほらいらっしゃいました。

 


centenarianになるまで

104歳の現役医師、106歳の画伯それに100歳で1500メートル完泳。英会話スピークアップのクラスでも"centenarian"の活躍を紹介しています。この単語は「100歳以上の方」を意味します。

 

30年前にスタートした深夜の討論番組。毎月楽しみにしています。内容もさることながら司会者の田原聡一朗さんの切れ味鋭い解説に引き込まれます。田原さん83歳。"centenarian"の深夜放送の司会者なんて前人未到の分野に挑戦していただきたいと思いつつ、今月の放送を見ました。

 

この感動を伝えたいんですけど、、。

あの盛り上がりを見るとこの数字も分かりますね。甲子園で行われた高校野球、10年連続で観客80万人を突破したんだそうです。新潟市の人口が全て毎年、高校野球を見ている計算になります。

 

「高校野球には好ゲーム以外のゲームはない。」なんてよく言われますが、今年も画面から伝わるひたむきさにはジーンときました。

 

この感動を様々な国籍の英会話スピークアップのスタッフに何度伝えようと思ったことでしょうか。でも無理ですね。「どうして高校生の野球の試合にあんなにお客さんが来るんだ。」って言われたことも.......どうやったら感動を共有できるんでしょうかね。


Shopping at a mall

新潟市は面積が広いためか市内に大きめのshopping mallがいくつかあります。週末は特に大賑わいで、駐車場待ちを覚悟しなければならないところもあるようです。

 

海外でショッピングを楽しんだ経験がある方も多いかと思いますが、特に北米のshopping mallは広大です。カナダのエドモントンモールは中でも有名ですが、そこだけに限らず前もってフロアレイアウトを見ておかないと、ひたすら歩き続けることになりますよね。それが気にならない人はいいですが.....お目当のものが決まっている人は複数ある入り口の場所からどこが一番目的地に近いか!要確認です。

 

shopping mallでは頻繁にセールをやっているようですが、新学期を控えたこの時期は' Back to school' sale' 。個人的に色々な文房具が好きなので、ノート、ファイル、色とりどりのマーカー、ユニークなデザインやロゴが入ったものに目移りします。最近は日本でも手に入るものがありますが何と言っても安いし、品数豊富。ついつい買ってしまいます:D