2021/02/26
連日、英検の面接対策授業を行っている中で時代の変化を感じています。15年くらい前に行った試験問題にはいわゆるガラケーにメールを送っている人のイラストが描かれています。いまこの機種を使っている方ってどのくらいの方がいるんでしょうね。この問題はいま使えません。また3年くらい前のテキストにはカラオケを強要される新入社員の困った表情が。コロナ禍で上司とカラオケに付き合わされる若い人って日本で何人くらいるんでしょう。この問題もちょっと使いづらいです。コロナが収束したあとの英検の問題がどんな風に変わるのか、とても興味があります。
2021/02/25
あちらこちらで健康志向の商品が売れていますね。個人的に注目しているのはサントリーが4月に発売予定の「糖質ゼロ」のビール。昨年秋にキリンが業界第一号の商品を発売してからはマイブームになっていました。また楽しみな商品が増えそうです。ちなみに「糖質ゼロ」って英語では...
2021/02/24
世の中で起きている出来事によって使われる単語の頻度は大きく変わります。一ヶ月前は、英語のニュースを聞くと"inauguration"という言葉が何度も出てきました。「就任」という意味のこの言葉、アメリカ大統領の就任を受けて毎日耳にしました。1月の終わりくらいからは発音が似ている"inoculation"が頻繁に紹介されています。「予防接種」という意味です。コロナ禍が起きなかったらそれほど聞く機会がない言葉ですよね。おそらくここ数日は"compound fracture"という表現がよく使われるハズです。タイガーウッズの怪我を表す「複雑骨折」。推移を見守りたいと思います。
2021/02/22
日本語のイメージと英語のイメージが違う単語は結構あります。 「アニバーサリー」と"anniversary"それに「チャンス」と"chance" も典型的な例です。先ほどニュージーランド🇳🇿の首相がスピーチしていました。"10-year-anniversary" や "....the chance to remember the tragedy"などの表現が聞こえてきます。...
2021/02/18
力強いサーブやスピード。テニス🎾のルールをほとんど知らない私も魅了されます。先ほど生徒さんたちと全豪オープンでの大坂なおみさんの試合を見ていました。 個人的には英会話学校を運営しているのでオーストラリア英語にも興味が湧きます。"today"の発音が...
2021/02/17
昨日の風は驚きましたね。危ないのでお昼過ぎからは入り口の看板を片づけました。 新潟に住んでいると「風の街」って印象がありますが、世界にはもっとすごい街が結構あるようです。 "Top Windiest Cities in the...
2021/02/16
当校では英検の面接テストの準備を連日行なっています。 今回特に気になっているのが、watchとseeそれにlookを混同して使っている方が結構いらっしゃるということ。「空を見ている。」なんて表現で"He is looking the sky."なんていうケースです。「look」が厳密には「見る」ではなく「顔を向ける」という意味です。なのでその向け方を補うために「at」や「to」をつけて「look...
2021/02/15
2月14日がバレンタインデーだと知っている人は多くても、今日はアメリカでは「大統領の日」だということは、あまり日本では知られていないのではないでしょうか? 2月第3月曜日は米国🇺🇸でPresident's...
2021/02/12
ここ数日、日本に関しての海外のニュースを見ているとやたら"speak up"という言葉が出てきます。当校の宣伝をしているわけではありません🤨もともと"speak up"には「思いきって自分の意見をいう。」という意味があります。 東京オリンピックスポンサーに関して会長の辞任に至るまでいろんな人たちが"speak up"していると報道番組では伝えています🎤...
2021/02/10
英会話スピークアップがお届けしてきたアメリカ大統領🇺🇸に関する特別クラス。本日2月10日が最終日でした。...

さらに表示する