カテゴリ:ワンポイントレッスン



2021/03/29
春になって新しく英語を勉強したいという方々からお問い合わせをいただくようになってきました。 中には「マンツーマンのレッスンを取りたいんですが。」というご希望も。もちろん当校はプライベートレッスンも行なっています。日本語でよく定着しているこの「マンツーマン」。実はこれは元々スポーツ由来の単語。授業に使うときは"private lesson"または"one-on-one...
2021/03/10
英語と日本語で微妙にニュアンスが違う単語はいくつもあります。 handsomeとハンサムもその一つです。日本語の「ハンサム」は「イケメン」という意味で男性に使いますが、"handsome"は女性にも使われます。"marked by skill or cleverness"なんていう意味が英英辞典📗に紹介されています。「聡明な」とか「知的な」なんていう意味ですね。...
2021/03/02
コロナ禍の現代においてこの人の不屈の精神は見習わないといけないかもしれません。 「トランプ前アメリカ大統領、2024年の大統領選挙に意欲」なんてニュースを見ると「まさか」という気持ちと「ひょっとして」なんて感情が湧いてきます。まさに「七転び八起き」という表現がぴったりきます。...
2021/02/25
あちらこちらで健康志向の商品が売れていますね。 個人的に注目しているのはサントリーが4月に発売予定の「糖質ゼロ」のビール🍻。昨年秋にキリンが業界第一号の商品を発売してからはマイブームになっていました。また楽しみな商品が増えそうです。 ちなみに「糖質ゼロ」って英語では...
2021/01/14
英会話スピークアップは何より旬の話題を大切にして授業を展開しています。今週選んだトピックの一つは2020年に売れたものと売れなかったものについて。 売れたもの断トツ一位は「マスク」😷です。一昨年と比べて4倍以上も売れたこの製品を英語にするときは注意が必要です。単純にmaskを調べると辞書にはこんな説明がなされています。"a covering for all or part of the...
2020/09/14
今朝の大坂なおみさんの優勝🏆に感動した人も多かったでしょう。私もその一人です。 ニューヨークタイムズも彼女の偉業を讃えていました。記事の中には彼女の過去のコメントも紹介されています。 "I don't feel like I'm being brave; I just feel like I'm doing what I should be doing." 前半の部分を読んでいて妙に納得しました。"I don't feel like I'm brave."ではなく"being...
2020/09/03
ロビーで授業準備をしていると教室のドアが開き講師から困ったような表情で質問を受けました。「フェーン現象って何?」 まるで「チコちゃん」の質問のようですが、新潟の猛暑の理由を説明しようとした生徒さんの表現にピンときていない様子。...
2020/08/24
"What is ZAKURO?"教室のドアを開け、ロビーにいた私に困ったような表情を見せた講師。授業でフルーツの話題になった時、「好きな果物は何ですか?」という質問をしたら生徒さんから「ザクロ」と言われたそうです。ザクロを英語でいうと"pomegranate"。もともとフランス語で「種の多いリンゴ」という意味からきているようです。 そろそろ秋🍁の果物がお店に並ぶ頃。...
2020/07/28
"pouring rain", "torrential rain", "downpour" ............昨日からのニュースを見ていると「大雨」を意味する単語が次々に出てきます。 新潟地方も今日はすごい雨で☔️雨宿りをされてからお帰りになる生徒さん達もいらっしゃいました。 豪雨に関してはこんな面白い英語表現もあります。"It's raining cats and...
2020/07/13
特定の単語の意味はご存知なのに、その派生語になると首をひねる生徒さんがいらっしゃいます。 例えば"move"という動詞は知っているのに"mobile"という形容詞がでてこないケースはその典型です。一緒に覚えた方が効率的ですよね。...

さらに表示する