カテゴリ:時事



2021/01/26
それはそれは...ゆったりとした2時間でした。 昨年末、家族で伺ったのは市内老舗日本料理店🍶🍣。縁があってぜひとも食事をしたいと思っていた場所でした。 食事は勿論のこと、魅力ある器や居心地の良さなど.....もうたくさんの魅力が詰まっていました。...
大統領をよりよく理解するために
2021/01/21
大統領の山あり谷ありの人生をゲームにしました。

2021/01/19
何かと話題になっている大学入学共通テスト🏫。受験生の皆様、本当にお疲れ様でした。 さて中身を見てみると以前とはとても変わった印象です。 Reading📖問題を見てみるとTOEICのような実用的な内容に目が止まりました。 またListening👂に関しても変化が。初めてセンター入試にListeningが導入されたのが2006年。今年は初めて一回読みが採用されたようです。...
2021/01/18
英検対策授業のために様々な英文を日頃から読んでいます。 例えば日本海側を襲っているheavy snowも温暖化によるものという、記事。大気中の温度が高く🌡なると日本海の海水が蒸発するときの水蒸気も多く⬆️なります。それが大量の雪雲🌧を作り局地的降雪❄️みまわれているのが新潟の現状だとか.... 記事は続きます......この原理を使っているのがhair...

2021/01/14
英会話スピークアップは何より旬の話題を大切にして授業を展開しています。今週選んだトピックの一つは2020年に売れたものと売れなかったものについて。 売れたもの断トツ一位は「マスク」😷です。一昨年と比べて4倍以上も売れたこの製品を英語にするときは注意が必要です。単純にmaskを調べると辞書にはこんな説明がなされています。"a covering for all or part of the...
2021/01/13
先週木曜日のアメリカ発🇺🇸のニュースは衝撃的でした。国会議事堂で見つかった"We will not back down!”「我々は引き下がらないぞ。」のメッセージ。 アメリカ人の友人からデモに対する怒りのメッセージも届きました。とんでもないことが起きているんだと実感しました。昨年11月の大統領選挙後にバイデン大統領候補者が残したコメントが蘇ります。 "I pledge to be a...
2021/01/05
例年年末が近づき出す頃、その年の流行語はなんだろう?と考えます。まあ、昨年はパンデミック関連の言葉が多くノミネートされることは大方の方が予想されていたのではないでしょうか?個人的には「巣ごもり消費」を有力視していましたが、ノミネートもされなかったようです..... 。 さてOxford出版の辞書Oxford Advanced Learner's...
2020/12/27
買わない私はよくわかりませんが今年はおせち商戦に変化があるらしいです。 7割近い方がお正月の特別料理を購入するという英語のニュースを聞きました。英語でおせちは"traditional Japanese cuisine"と紹介されていました。...
2020/12/25
「プレゼント🎁はいりません。」 アメリカの新聞に掲載されていたサンタクロース🎅へのメッセージ。「その代わりコロナウイルスが収束してほしい。」世界中の子どもたちがきっと同じことを切に願っているのではないでしょうか? https://edition.cnn.com/2020/12/09/us/santa-letters-children-coronavirus-trnd/index.html...
2020/12/22
英会話スピークアップは毎週、旬の話題を教材にして授業を展開します。 あるクラスは季節の風物詩についてとりあげました。おせち料理やクリマスケーキの販売が昨年までとどう変わるのか?...

さらに表示する