カテゴリ:英語表現



2020/11/24
英会話スピークアップはいろいろな角度から旬なイベントを提供しています。今年は、定員を減らしながら行っています。...
2020/11/16
今年の流行語候補にもなっている「オンライン〇〇」。確かに巷にはいろいろなオンラインがあふれています。先週あるクラスでご紹介したのは「オンライン帰省」。 英語で「オンライン帰省」は"online family reunion"なんて言います。...
2020/10/14
「ホチキス」、「シャープペンシル」、、。和製英語はいろいろあります。 「スピードを上げる」と「スピードを落とす」。"speed up"と"speed down"。この2つの表現。どちらかが英語表現ではなく和製英語だってご存知でしょうか。 正解は「スピードダウン」。「速度を落とす」は英語でいうと"slow down"です。"speed up"の反対の言葉は"slow down"です。ほんと紛らわしいですね。
2020/09/14
今朝の大坂なおみさんの優勝🏆に感動した人も多かったでしょう。私もその一人です。 ニューヨークタイムズも彼女の偉業を讃えていました。記事の中には彼女の過去のコメントも紹介されています。 "I don't feel like I'm being brave; I just feel like I'm doing what I should be doing." 前半の部分を読んでいて妙に納得しました。"I don't feel like I'm brave."ではなく"being...
2020/09/03
ロビーで授業準備をしていると教室のドアが開き講師から困ったような表情で質問を受けました。「フェーン現象って何?」 まるで「チコちゃん」の質問のようですが、新潟の猛暑の理由を説明しようとした生徒さんの表現にピンときていない様子。...
2020/08/31
としまえんが今日94年の幕を閉じました。TVでもネットでも閉園を惜しみながらいろいろなアトラクション🎠を楽しむ来場者の姿が映し出されていましたね。 一方目を閉じた私の中に甦るのは実家からすぐの遊園地の開園CM。...
2020/08/28
やっぱり注目してしまいます👀アメリカの大統領選挙。いろんなキャラがでてきてどんな展開になるのか予想つかないですよね。 そんな中、昨日注目したのはペンス副大統領のスピーチ。ライバルに対して敵意むき出しに攻撃するのは元々のスタイルなのか計算づくなのか考えてしまいます。聞きなれない表現も出てきました。"Biden is a Trojan horse for a radical...
2020/07/28
"pouring rain", "torrential rain", "downpour" ............昨日からのニュースを見ていると「大雨」を意味する単語が次々に出てきます。 新潟地方も今日はすごい雨で☔️雨宿りをされてからお帰りになる生徒さん達もいらっしゃいました。 豪雨に関してはこんな面白い英語表現もあります。"It's raining cats and...
2020/07/22
今週は木曜日から4連休!という方もいらっしゃるのではないでしょか? ただ生徒さん達とお話をしていると、これと言って予定がない方がほとんど。やはりコロナウィルス の影響でしょうね。 今年の夏はいつもと違って楽しみがない.....多くの方がきっと感じているはず。私もその一人ですが、この熊のメッセージを何度も読み返すことで励まされています。...

2020/07/13
特定の単語の意味はご存知なのに、その派生語になると首をひねる生徒さんがいらっしゃいます。 例えば"move"という動詞は知っているのに"mobile"という形容詞がでてこないケースはその典型です。一緒に覚えた方が効率的ですよね。...

さらに表示する