ブログカテゴリ:英語表現



2019/09/20
職業柄、街で見かけたり耳にした表現をどんな英語にしたらいいか常に考えています。...
2019/08/20
言葉は常に変化します。新しい表現がどんどん出てきます。英語も例外ではないので当校は常に新表現にcatch upするようにしています。 このcatch upはもともと「〇〇に追いつく」という意味です。ところが最近は"catch-up...
2019/07/16
しばらく悶々としていました。きっかけは先日、生徒さんから頂いた質問。 「rattle...
2019/06/25
「人生なんて自分の思い通りにならなくて当たり前。」教室の中からは樹木希林さんのこのコメントを参加者の皆さんが英語にしています。一人の方が"It's natural,,,,.で始まる英語を発表しています。当校の講師が"That's very good."なんてコメントと共に「こんな言い方もあるよ。」なんていいながら樹木さんの本を元に話が広がっていきます。...
2019/06/24
「避難は英語でevacuationだね。」 ロビーで当校のスタッフが、18日夜の地震で真夜中近くに避難なさった生徒さんと会話をしています。基本的に言葉は使えば使うほど覚えていきます。こちらの生徒さんはご自分のとった行動を表したevacuationはまず忘れないでしょうね。ロビーのトークはまだ続きました。「避難する人はevacuee、余震はaftershockだよ。」...
2019/06/10
英会話スピークアップは毎月いろいろな特別クラスを行なっています。今月は平成最後のミリオンセラーを教材にして授業をお届けします。著者は樹木希林さん。彼女の瑞々しい表現をみなさんの感性で英語にしてみましょう。 ご興味のある方はどうぞお問い合わせください。
2019/06/08
昨日6月7日関東甲信、東海、北陸及び東北南部が梅雨入りしたと発表されました。本日の地元新聞でも「本県(新潟)を含む北陸地方梅雨入り」☂️と報じています。 このようにはっきり新潟が北陸という区分けをされている場合はとても親切だと思います。...
2019/05/24
子どもの頃、どんなに遅く帰って来ても朝6時には起きて家事を始めていた父親を尊敬していました。小学生の自分ならどんなに頑張ってもそんなに早く起きれないって。 時が過ぎ、その頃の父親の年齢に達したいま発見したのは「歳をとると早朝に目が覚める。」という加齢現象😶でした。父親が早く起きていたのは単なる生理現象だったんですね..... 。...
2019/05/17
「食べ放題って英語で何ていうんですか?」 ロビーでゴールデンウイークの思い出を話していた生徒さん達から突然質問が来ました。...
2019/04/20
"Out of the woods" 先週の英字新聞の見出しに思わずうなりました。そのヘッドラインの上には11年ぶりにメジャー制覇したタイガーウッズ選手⛳️の写真が。英語の"out of the woods"は「困難を乗り越えて」という意味があります。本来の英語の意味と様々なスキャンダルを克服して優勝したタイガーウッズ選手をかけている見出しに魅了されました。

さらに表示する