カテゴリ:英語表現



2020/06/19
気がつけば日々の生活の中で何気なくいろいろな省略語を使っています。 エアコン、パソコン、アプリ...... などなど。 こんな略語は英語にもみられます。 例えばIsobar (An at-home isolation barを短縮)。コロナウィルスの影響で外出自粛が続く中、アルコール飲料🍻🍾であふれている冷蔵庫を意味するこの言葉。いつの間にか日々の会話に使われているようです。...
2020/06/12
「ロックダウン、ソーシャルディスタンス、クラスター、、、。」今年に入ってから日本語に入ってきた外来語(英語)が増えましたね。 "loan word"と言われる外来語は英語にもかなりあります。日本語からのものでいえばumami, Karaoke🎤, Kawaii......などなど。 そんな気になる言葉を今週のクラスで紹介しています。
2020/05/29
マスクを着用しながらの授業😷にようやく慣れてきた私に、新たな心配が出てきました...... ....
2020/05/22
新潟県は緊急事態宣言が解除されてすでに数日経ちました。 でも今までの日常に戻れるのはまだもう少し....時間がかかりそうです。 スピークアップではエレベーター前から、エレベーター内そして当校の入り口まで色々な著名人の言葉を貼らせていただいております。どれもそれぞれのお人柄や経験がにじみ出ている気がします。...

2020/05/11
"Stay-at-home consumption"を意味する「巣ごもり消費」。 様々なサービスが人気のようです。 昨日私は43年前の刑事ドラマ🚔を見ました。面白かったですね。内容というよりは時代の変化が。ストーリーに出てくる多くの会社役員が綺麗な7・3わけにしています。またその当時は定年が55歳なんですね。...
2020/04/25
ロックダウンにクラスター。 1年前には考えもしなかったような名詞や動詞が次々に定着しています。他の国のニュースを聞いていると日本と同様に新型ウイルスに関しての新表現がどんどん生まれているようです。 先日、カナダのラジオ📻を聴いていると耳慣れない単語が聞こえてきました。 ...
2020/03/31
最近、何かと話題に上る「ロックダウン」という言葉。「都市封鎖」と訳されていますね。この場合の「ロック」は「鍵」🔑を表す"lock"です。 個人的には「ロックダウン」よりも「ロック・アウト」の方が馴染みのある単語です。"lock out"は「鍵を中に忘れてしまい中に入れない。」と言う意味です。 なんど酔っ払って「ロック・アウト」になったかわかりません😥
2020/02/18
もうかれこれ30年近く前になるでしょうか。当時、勤務していた英会話学校の講師の体調が悪くなりお医者さん🏥に行きました。...
2019/11/25
今年も出ましたね。時代を飾った言葉の数々。流行語を英語ではbuzzwordなんていいますが英会話スピークアップでは今年もバリエーションに富んだ表現を英語にする授業を行いたいと思います。...
2019/10/28
先週のクラス。英会話スピークアップのクラスには赤のジャージを持って入ってきた生徒さんがいらっしゃいました。背面には大きくINAGAKIの文字が。 ラグビー🏉関連のグッズは飛ぶように売れているそうですね。生徒さんによると地方の方がグッズが残っているということで東京からわざわざ新潟に買いに来るファンもいるんだか。...

さらに表示する