「糖質ゼロ」を英語で言うと

あちらこちらで健康志向の商品が売れていますね。

個人的に注目しているのはサントリーが4月に発売予定の「糖質ゼロ」のビール🍻。昨年秋にキリンが業界第一号の商品を発売してからはマイブームになっていました。また楽しみな商品が増えそうです。

ちなみに「糖質ゼロ」って英語では "carb-free"。道の「カーブ」は似ていますがこちらの綴りは"curve"です。ちなみに"curb" は「抑制する」なんて意味になりますし、"carve"は「彫る」と言う意味になります。紛らわしいですね.....絵文字😕😒